こんにちは、阿部です。

「組み合わせ」を意識したことはありますか??

転売は「安く仕入れて高く売る」という非常にシンプルなビジネスモデルで
誰でも取り組みさえすればそれなりに結果がでます。

そして仕入場所、販売場所、
どんな商品を扱うか

これらを組み合わせ方によって
稼いでいくことができます。

ただ、ある意味組みわせ方を間違えると
なかなか利益が出ないなんてことにもなってしまいます。

私がビジネスをやろうと思いまず始めたのが不用品販売
家にあるいらない物を販売して稼ぐことですね。

ただ、不用品も販売し終えたら
次は実際に仕入れをしていかなかければなりません。

そこでお店のセール品を見に行ったり、
ネットで安く買えないかリサーチしてみました。

やっていくとたまに利益が出る商品が見つかったのですが、
当時はまったく商品知識やリサーチ能力がなかったため
ほぼ利益は出すことができない状態でした。

そこで目をつけたのが、
公園まどでフリーマーケットで
素人が販売してそうだから値段は安いだろう、、、

と期待して行ってみたところ
私が行った所は業者しかいなく
値段がネットで買うよりも高いよ、、、とすぐ断念してしまいました。

そしてもっと安いところがないかなと探していった結果
フリーマーケットアプリを発見したわけですね。

フリマアプリはど素人が出品するため
値段が非常に安いです。
なぜなら値付けが適当で
出品者が好きな金額で相場通りではありません。

それを仕入れて
ヤフオクやアマゾンで相場通りに販売すれば稼げます。

ここでの組み合わせは
仕入れをメルカリ、販路をヤフオク、アマゾン

これで1つのビジネスモデルができたわけですね。

あとは、ひたすら商品知識を詰め込み
ひたすら売買を繰り返して
メルカリ仕入れだけで月利で100万を突破できました。

また、同じくメルカリに目をつけ始めた4月には
中国輸入もやっていました。

当時は、メルカリで販売するなんて発想はなく
アマゾンで中国の商品を販売していました。

すでに取り組まれている方はご存知だと思いますが、
アマゾンで同じ商品ページに出品する「相乗出品」は
非常に非常に競争が激しく
値崩れが半端ないです。。。。。

リサーチ時点では利益がかなりでたのに
実際に販売するころになると
これ売ってもまったく利益でないじゃん、
むしろ赤字でしょ??なんてことも多々ありましたね。

そんな時に、
在庫処分にメルカリで販売してみたら
アマゾンよりも高く売れてしまう
ことに気づき、利益を出すことができました。

ここでの組み合わせは、
仕入先を中国、販売先をメルカリ

同じやり方でも組み合わせを変えるだけでも
稼げないものが稼げるようになったりします。

今回は仕入れ、販売場所の組み合わせでしたが
扱う商品、単価を変えてみるだけでも
収入がグンと変わりますのでこの機会に見直してみてください。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございます。

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから