こんにちは!メルカリ転売阿部です。

 

今回はフリマアプリで

稼ぐ方法について紹介します。

 

メルカリを始めとして

ラクマ、フリル、ラインモール、ショッピーズと

フリマアプリがかなり盛り上がってますよね!

 

メルカリなんかは

ユーザーが700万人突破して

稼ぐなら今かなと思います。

 

今までは主に3つのネットでの稼ぎ方がありました。
①ヤフオク、楽天オークションといったオークション型
②アマゾン、楽天、ヤフーショッピングといったモール型
③自分でサイトを作り販売していくネットショップ型

 

①⇒②⇒③の順番で

レベルが上がっていきます。

 

言葉で表すと

①が初心者向け、②が中級者向け、③が上級者向けですね。

 

その中に「超初心者向け」として

「フリマアプリ」と言う市場ができました。

 

パソコンを使わなくても出品できてしまい、

説明足らずの文章、ぼやけた写真でも簡単に売れてしまうんですよね!

 

そんな状況でも

みんなコメントしてくれて

「これってどう使うんですか?」

「詳細の写真アップしてください!」

とアドバイスをもらえたり、

返答したりしながら、勝手に売れちゃいます!

 

 

フリマアプリの何がいいかというと

出品者との距離が近くて買いやすいんですよね。

イメージ的には対面で商品を売っている感じです。

 

 

以上をまとめると

「フリマアプリ」というのは

初心者でもでき、簡単に売れてしまう市場なんですね。

 

そして、今稼いでいる方は

「ビジネス素人」なんですよね。

 

そこに戦略をしっかりと考え、
転売の知識を持った方が参入したらどうなりますか?

 

当然、稼げますよね。

 

 

なので、早速フリマアプリで稼いでいこうと

考えている方に3つの切り口を紹介しますね!!

 

 

その3つの切り口の

キーポイント「ずらす」ということです。

 

転売の基本は「安く仕入れ、高く売る」ということですよね。

 

少しでも安く仕入れられるように仕入れ先を考え、

高く売れるように販路を「ずらしていく」必要があります。

 

そこでどうずらすかをと言いますと

①メルカリ⇒他販路
②国内⇒メルカリ
③海外⇒メルカリ

 

主にこの3つでずらしていきます。

 

それぞれ解説していきますね。

①メルカリで仕入れ、

ヤフオク、アマゾンといった別の販路で転売します。

 

相場を知らない初心者の出品者から仕入れ

ヤフオクやアマゾンなどで高く販売することですね。

 

オークファンやamashowなど活用し

相場を比較しながら仕入れていくといいです。

 

②メルカリ以外で安く仕入れメルカリで高く売ること。

この場合はユーザーにあった商品を仕入れることがポイントですね。

 

メルカリのユーザーは10代後半から30代前半の方が大半で

特に女性、主婦の方が多いです。

 

その方々にどういった商品が売れるかなと考え仕入れます。

例えば、「芸能人が使っているアイテム」、「ブランド品」が売れやすいですね。

メルカリ、ラクマ、フリルでsold

売れた商品の利益を見ることができるのですが、

それで、売れている商品を先ほど紹介した

オークファンを見て相場を調べ、

ヤフオク、楽天オークション、モバオクから仕入れたり

実際にお店に行って仕入れてくるものいいでしょう。

 

③海外から仕入れ、メルカリで販売することです。

海外の中でも中国から仕入れるのがお勧めです。

 

中国から仕入れるものは何かといいますと

「ノーブランド品」を仕入れましょう。

 

シャネルやヴィトンといったブランド品は仕入れてはいけません。

中には本物もありますが、95%くらいの確率で偽物をつかまされてしまいます。

 

リサーチの方法は

メルカリですでに中国商品を売られている方がいますので

その方々が扱っていて利益が出て売れている商品を

ピックアップしていってください。

 

そして、それと同じ商品を中国のサイトから仕入れます。

 

 

「フリマアプリ」で稼ぐためには

この3つの中から自分であったものを選び

実践していってください。

 

どれがいいか迷うという方は

まず、①のメルカリやラクマなどのフリマアプリで仕入れて

ヤフオクやアマゾンで販売してみてください。

 

一番取り組みやすいかなと思います。

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから