皆さん、こんにちは。

 

今回ご紹介したいのは簡単な転売のお話です。

 

転売といえばたくさん仕入れしなければいけないイメージですが、たくさん仕入れて売るのはちょっと勇気がいるという方も多いのではないでしょうか。

 

そんな方におススメなのが町のフリマで購入したものの転売です。

garage

 

町のフリーマーケットやガレージセールへ行って、服を購入してきてそれを販売するという転売方法です。

 

 

お住まいの地域で調べると町で開催されているフリーマーケットは結構出てきます。

 

 

こんなに大がかりなフリーマーケットもありますし、町の小さなガレージセールもあります。

 

公園で行われている場合もありますし、デパートの屋上や駅の広場で開催されてることもあります。

garage2

 

休日に開催されていることが多いので、お友達などを誘っていってみてはどうでしょうか?

 

そして、狙うのはおばちゃんがなんとなく服を販売している場所です(笑)

孫がもう着なくなった服などといって、格安でギャル服やゴスロリ服などが販売されている事があります。

物によっては5倍くらいの値段で売れるものや、ブランド服が100円の場合も…。

 

その他にもベビー服やキッズ服は格安で販売されている事が多いです。

カバンやぬいぐるみなども販売されています。

 

 

その他にもコスメやアクセサリーなどなど…。

私は一通りの物を発掘して、プラスになる値段で販売した事があります。

 

とにかく、宝探しをしている気分になれる町のフリマはおススメです。

 

意外と転売目当ての人は多いので開催されているのであれば午前中に行くことをおススメします。

夕方ごろになるともう何もなくなってしまっていますから…。

 

町のフリマへ足を運んで、自宅からネットのフリマで販売するなんてなんだかおもしろい話ですけど、

この方法で転売の第一歩を踏み出してみてはいかがですか?

 

家にある不要な物を売り切ったら、転売にもチャレンジしてみてくださいね!

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから