こんにちは!
阿部です。

 

最近とある大学生にお会いしたのですが、
彼はメルカリ販売で月に20万円ほど利益を上げているようです。

 

僕自身メルカリに関する情報を発信することが多いので
必然的にそうした方が集まってくるのですが、

国内の販路で言えば
メルカリがダントツで利益を上げている方が多いですね。

 

メルカリで月に2,30万利益で言えば、
日本中にごろごろいるんだなあ・・・
とメルカリの盛り上がりに驚きますね。

 

ただ、そうして利益を上げている方でも
話を聞くと結構作業に追われ自由でない人が多いです。

 

いくら稼げたとしても、
自由に使える時間がなく
業務に追われているのは大変ですよね。

 

物販は、初心者の方でも非常に収益を上げやすい反面
やる工程・作業が多いです。

・出品登録
・梱包
・発送
・お客さん対応

などなど。
作業に追われている人が多いですね~。

 

特にメルカリに関しては、
コメントがバシバシ入るので
数が多くなればなるほど対応も大変です。

 

そこで、作業は別の方にお願いをし、
あなた自身は、

「利益に直結すること」に取り組んでいくのです。

 

いわゆる”外注化”と呼ばれるのですが、

ビジネスを拡大させていくためには、
非常に欠かせないことです。

 

もちろん、外注ではなく
従業員として雇い、
組織を作り上げていくスタイルでも大丈夫です。

 

とにかく、すべての作業を1人でやるのは辞めて、
作業はどんどん任せていきましょう。

 

僕自身も、
ビジネスを始めたての頃は、
”外注化”という考え方はなく
ずっとほぼ1人でやってきました。

 

仕入れ・受取・検品・商品登録・梱包・発送・利益計算・・・・

 

1日10品以上
毎日毎日仕入れてはこの流れを続けてきました。

 

当時は、まるでゲームのように
楽しみながら取り組んでいたため

大変・・・
と思ったことはほとんどありませんでしたが、
これをずっと続けていくと考えれば
今の私にとっては恐ろしく思います。

 

ずっと元気ならいいですが、
今の時期で言えば、インフルエンザであったり
また体調不良などで作業が滞ってしまったら
収入がガクんと落ちてしまいます。

 

なので、すでにある程度利益が上がってきたら
人にお仕事を任せる
という視点も持っていきましょう。

 

具体的にどんなお仕事を任せるかと言いますと、

「利益に直結しにくいところ」です。

具体的には、
商品登録、出品作業、お客さん対応、梱包・発送、利益計算・・・

といったところです。

 

こうした作業は、
もちろん大切なことですが、
あなた自身がもっとやらなければならないのは、
販売戦略や仕組み構築です。

 

さらに利益を上げていくためには、
・安く仕入れ、高く売るためにはどうするか?
・外注さんをどうやって教育していくか

 

などなど、

あなた自身で考えていく必要がありますよね!

 

今、利益が上がっていて、
なおかつ作業に追われて時間がないよ・・・

 

という状態であれば
1度外注化を考えてみてくださいね!

 

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから