kei-10

 

こんにちは、阿部です。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

今回は

「利益と価格差は別物」

ということについて解説します。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 

例えば

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

ヤフオクで   3,780円で販売されていて

メルカリ 12,000円で売れているとき

単純に価格差だけを見たら 8,280円 あります。

 

そこで8,220円も稼げるんだ!

というのは完全な間違いですよね。

 

それは、ただの

「価格差」であって「利益」とは別物です。

 

これがよく初心者が陥るです。

8,220円を利益だと勘違いしてしまうんですね。

 

そして、

こんだけ儲かると思い

6,000円でも買っちゃえ!!

ということになったらどうなりますか?

 

他にかかる費用を計算する

メルカリの手数料1,200円

購入者へ発送料 700円

ヤフオクの送料 600円

ヤフオクでの振り込み手数料 300円

2,800円かかりますね。

 

仕入れ6,000円

その他費用2,800円

合計 8,800円

 

2,220円利益だと思っていたのに

蓋を開けると580円赤字です。

 

え….と思いません?

儲かると思って仕入れたのに結局は損しています。

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

これはよく情報発信者でこんだけ儲かりますよと

「価格差」だけを表示しているため勘違いする方多いですね。

woman26 初心者だと赤字になっていることもわからず

どんどん仕入れてしまい

資金がカツカツになってから

あ…..となるケースが起こりえます。

 

「価格差」と「利益」は

全くの別物ですからね。

 

 

国内転売において「赤字」になるということは

算数ができないのと同じですので気を付けてくださいね。

 

なぜなら、予め売れている商品を仕入れてくるわけです。

「安く仕入れたものを高く売れるなら」

損するはずはありえませんよね。

 

よく輸入や輸出の場合は

同じ仕入れ先・同じ販路であるため価格競争になります。

そのため、「赤字」になるということがあります。

 

 

しかし、国内転売において

1週間、2週間といった短い期間で

相場が急激に下がることはまずありません。

 

また、あったとしてもそんな商品を見つけること自体稀で難しいです

 

予め利益が出る商品を仕入れている限り

「稼げます」

 

絶対に

「価格差」と「利益」は

一緒にしないでください。

全くの別物です。

 

 

kei-10 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから