お買い物するだけでポイントが貯まる「げん玉で毎日がお得」

  • TOP »
  • 資金調達

資金調達

お買い物するだけでポイントが貯まる「げん玉で毎日がお得」

kaimonoGendama-01

毎日のお買い物でポイントがたまるということはご存知でしょうか。ヤフオク、ヤフーショッピング、楽天などげん玉を経由すればそれだけで1%ポイントが付きます。

「げん玉」で生活の見直し?カードに保険でポイントゲット!

「げん玉」で生活の見直し?カードに保険でポイントゲット!-01

げん玉というポイントサイトを活用しておりますでしょうか。ポイントをすぐに貯める方法として「保険の見直し」があります。是非、この機会に保険の見直しがてらにポイントを貯めてはどうでしょうか。

ポイントサイト「げん玉」の使い方!資金集め・お小遣い稼ぎ

gendama_tukaikata-01

物販を行うにあたり仕入れ資金が必要ですよね。資金ってどうやって作ればいいのと思う方が多いかもしれません。そんな時はポイントサイト「げん玉」を使ってみてはいかがでしょうか。

せどり・転売の資金作りで自己アフィリエイト

jiko_affiliate-01

仕入れのための資金ってどうされていますか。物販は少ない資金でも稼ぐことは可能ですが、資金があるだけ、かなり稼ぎやすいです。確実に稼げる自己アフィリエイトで資金作りされてはどうでしょうか。

メルカリで使えるおすすめのクレジットカードを徹底解説

creditcardosusume

皆さん、こんにちは。阿部です。   先日、SPG(スターウッドプリファードゲスト)が届いて かなり興奮しています。   アメックスブランドでワインレッドにシルバーの文字色の感じが 何とも言えなくカッコ …

せどり・転売で仕入を行うならクレジットカードを活用しよう

shiire

皆さん、こんにちは。     仕入する時のお支払方法はどうされていますか?     コンビニやATMでお支払する場合、 わざわざお支払のために出向いて、 タイミングが悪いと並ばない …

節税・資金調達するなら法人設立しよう

kaisyaseturitu2-01

    こんにちは、阿部です。 ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。 今回は 会社の設立 についてお話します。  ・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。 …

転売・せどりの仕入れ資金の集め方

転売・せどりの仕入れ資金の集め方-01

こんにちは!メルカリ転売阿部です。   今回は「仕入れ資金」をどう確保していくか について紹介していきます。     仕入れ資金を確保する 簡単な方法は主に二つあります。   まず …

管理人:阿部悠人(あべゆうと)

profile

こんにちは!阿部と申します。

メルカリ転売、ツール開発、情報発信ビジネスそしてコンサルタントとして活動中です。

2014年4月からメルカリを初め半年後の9月には月商450万、利益で120万を一人で稼ぐまでになりました。まだ100万ダウンロード時代からメルカリを行っており、フリマアプリの第一人者と呼ばれるほどとなっています。

⇒詳しい実績とプロフィールはこちら

メルカリや物販そしてネットビジネスで稼ぐノウハウをこちらのブログで公開しています。さらに詳しいことを知りたい方はメルマガ登録してください。
メルマガ読者限定で「メルカリで稼ぐための基本教材」と「今すぐ稼げる商品」をプレゼントしております。

※期間限定でメルカリ転売の教科書を無料プレゼント中

↓クリック↓

今すぐ無料で手に入れる

メルマガ image

★LINE友達追加★

LINEの友達追加された方には

5つの特典

を用意しております。

★特典1★

”メルカリビジネスの教科書”

★特典2★

『資金0から始められるノーリスク物販術』

★特典3★

『ビジネス初心者でもできる中国輸入の始め方』

★特典4★
『阿部×コンサル生対談音声』

★特典5★
『無料コンサルティング相談会1回権』

有料級のコンテンツ

LINEに友達追加で無料プレゼント♪

↓今すぐに追加する↓


LINE相談 image

 

★動画講座

ネットビジネスで稼ぐための動画をYOUTUBEに更新しております。

動画は文章に比べ受け取れる情報量が違うため、初心者の方でも非常に理解しやすいかと思います。

動画の更新を見逃さないように

”チャンネル登録”

を必ずされてください。

動画閲覧は画像を
↓クリック↓


Youtube動画講座 image

 

★一発検索

探したい情報・ノウハウはこちらの検索に


”キーワード”

を入るとすぐに見つけられます。


検索はこちらに
↓入力↓

閲覧数の多い記事

TOPへ