皆さん、こんにちは。

 

 

皆さんには好きなブランドってありますか?

ある方はどんな風に接していますか?

 

私の場合は、服でも家具でも好きになったブランドの物は

何でも揃えたくなります。

 

たとえば、家具の場合、

部屋の一か所だけ違うメーカーの物だとなんかモヤモヤするんですよね。

そういう方っていませんか?

 

ブランド、ブランドって言うとミーハーかもしれませんが、

徹底的にこだわると見えてくるものもあるんですよ。

長くなるので詳しくは話しませんが、、、

 

で、それはリサーチも同じだったりします。

 

今回は以前紹介した『セラーリサーチ』と並ぶ

王道的リサーチ方法の1つ『ブランドリサーチ』について紹介します。

 

『ブランドリサーチ』とはセラーさんが扱っている

ブランドをチェックしていこうというモノです。

 

実績のあるセラーさんが扱っているブランドであれば

他にも売れる商品があるはずだという仮定です。

 

「あれっ、中国輸入はノーブランド品を扱うんじゃないの?」

と思われたかもしれません。

 

たしかに扱うのはノーブランド品ですが、

セラーさんが商品に名前を勝手に付けて

ブランド品として販売していることがあるんです。

 

そのブランド名をキーワードにして、

実質はノーブランドの商品を検索していこうというのが『ブランドリサーチ』です。

 

 

途中まではセラーリサーチとかぶる部分がありますが、

復習だと思って読んでいってくださいね。

 

では、説明に入ります。

 

 

まずは、セラーリサーチ同様に中国製品を選んでセラーさんを探します。

今回はベストセラー1位の収納ケースから見ていきましょう。

 

ブリ図1

【新品の出品】をクリックしてセラーさん一覧へ行きます。

ブリ図2

 

今回は赤丸で囲ったセラーさんをチェックしましょう。

98%の高い評価と170件の評価があるので実績のあるセラーさんだと判断できますね。

ブリ図3

セラーさんが扱っている商品の一覧が出てきました。

レビューが197件もあるので自撮棒を見てみましょう。

ブリ図4

商品画面に移ったらブランド名をクリックしましょう。

この場合は、赤丸で囲ったモノですね。

ブラ図5

ブランド名をクリックすると、そのブランドの商品が出てきます。

ここで並べ替えを行い【人気度】の順にしましょう。

こうすることで、人気のある物から調べられ、リサーチの効率が上がります。

ブラ図6

あとは順番に売れるかどうかを調べていきましょう!

 

以上が『ブランドリサーチ』の手順です。

 

『ブランドリサーチ』は『セラーリサーチ』と並んで

中国輸入の最も基本的かつ仕入れを左右する部分です。

 

しっかり身に付けてくださいね。

 

もちろん、分からないことがあれば気軽にご相談ください!

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから