こんにちは、阿部です。

 

先日、パソコンを買い変えて色々と面倒なことになっています。

 

SONYのVAIOからMacBook Proにしたのですが

ワードやエクセル、ソフト関連の物は

全て買い直さないといけません・・・

出費がかさみます。

 

「もう少し考えておけば、、準備しておけばよかったかなぁ」

と、ほんの少し後悔中です。

 

やはり何事も準備が大切ですよね。

 

あなたにはそういった経験はありませんか?

 

ここでは中国輸入を始めるにあたって

準備しておくべきことについて説明します。

それでは見ていきましょう。

 

中国輸入の前にすべきこととは?

準備といっても難しいことではなく、いくつかの「サイト」を登録し「ツール」をパソコンに取り込むということを行います。

 

これによって稼ぐために最適な環境を作っていきます!

 

欠かせない4つの準備

4つの準備すべきこと

1、Google Chrome(グーグルクローム)に設定する

2、使うサイトをブックマークに登録する

3、Amazonに出品者登録する

4、PayPalに登録する

 

1、ネットビジネスを行うなら

「グーグルクローム」がおすすめです。

 

理由は3つあります。

〇「動作が速い」

〇「自動で外国語を日本語に訳してくれる」

〇「輸入ビジネスに適した拡張機能が多い」

からです。

 

同時にGmailアドレスも取得し、ビジネス用として使用しましょう。

ダウンロードはこちらから

 

2、よく使うサイトはブックマーク登録をして手間を省きましょう。

各サイト、ツールについては今後説明していきますのでご安心を。

 

ブックマークしておくべきサイト

【中国仕入れサイト】

タオバオ

アリババ

輸入する商品を仕入れるサイトです。

 

【ツール】

PRICE CHECKE(プライスチェック)

モノレート

アマゾンでの売れ行き、販売価格、出品者数を知るために使います。

 

FBA料金シミュレーター

アマゾンで販売した場合、利益がどれくらい出るか調べるために使用します。

 

Google翻訳

日本語の商品名を中国語に翻訳する際使用します。

 

チャイナマート

チャイナマートはタオバオの日本語版のようなモノです。

タオバオに比べ若干高めになっていますので

商品を調べるためだけに使います。

 

3、商品はアマゾンで販売していきますので

出品者用のアカウントを取得しましょう。

 

アマゾンが良い理由としては

「商品画像を用意しなくてよく出品が楽」

「FBAがあるため作業負担を減らすことができる」

「集客力が高い」

などが挙げられます。

 

4、PayPalは世界中で利用されている決済サービスです。

中国から商品を仕入れる際に使用しますので登録を済ませておきましょう。

基本的に仕入れ代金を支払うための利用なので

「パーソナルアカウント」で問題ありません。

登録方法についてはこちらを参考に

 

どうでしたか

準備と言ってもそれほど難しいといった印象は

受けなかったのではないでしょうか?

 

サッとすませて稼ぐ環境を整えてしまいましょう。

 

次に、輸入で気になる円安についてです。

 

円安で稼げなくなる?

ある会合でebay輸出をやっている方々とお話をさせていただいたのですが、「いや~ebayガポガポ儲かりまっせ」といった調子で上機嫌に話されていたのを鮮明に覚えています。

 

「円安効果ハンパないな・・・」と感じました。

 

安倍晋三氏が総理大臣になってから急激に円安が進みました。

一時期、1ドル80円を割っていた状態から

今では、1ドル120円付近をうろついています。

(2015年1月時点)

ここまでで50%も為替が変動しています。

 

つまり、今まで100円で購入できた商品に対し

150円支払わなければならないということです。

 

円安になると

元に対しても円の価値が安くなり

仕入値が上がってしまいます。

 

今現在19元付近(2015年1月)で

代行会社を使うと20元になりますね

(2017年4月時点では15元程)

 

そのため

『中国輸入の商品は

仕入れ値の上昇とともに値上げせざるをえず

以前より売れなくなってしまう』

 

そのようなロジックを働かせ

中国輸入は稼げない」と思うようになるわけです。

 

しかし本当に稼げなくなるのでしょうか?

 

円安はチャンス

僕自身、「円安だからこそ稼げるのでは?」と思っております。

 

なぜかと言うと「参入者」がかなり減ってくるからです。

 

中国輸入というのは

初心者でも簡単にできるため

かなり参入しやすいビジネスです。

 

さらに仕入先・販売先はみな同じため

結局は価格競争になってしまうのです。

 

しかも、初心者の方は

利益を考えずに値下げしてしまう方が多いため

相場が壊れてしまいます。

 

つまり

中国輸入の利益を食いつぶす原因は

円高よりも考えなしの初心者なのです。

 

しかし

利益も考えず値下げを続けるような初心者は

「円安で稼げない」と言われていると

大勢が撤退していきますし

新たに参入して来ることもありません。

 

よって、

値下げ競争は止み相場が保たれ

利益を確保しやすくなります。

 

値段は基本的に「需要と供給」で成り立っています。

どちらかのバランスが崩れると価格が暴騰・暴落します。

 

今回は供給が減るため値段を下げずとも売れやすくなります。

ですから

「円安になったから中国輸入で稼げない」

というのは嘘と言えます。

 

円安になっても

「稼げないからやめよう」ではなく

「どうすればもっと稼げるようになるか?」

と考えていくことが重要です。

 

準備とマインドで中国輸入を楽しむ!

ここまで、中国輸入を始めるのにあたって必要な準備と円安に対する考え方について紹介してきました。

 

まとめますと

・事前に4つの設定、登録をする

1、Google Chrome(グーグルクローム)に設定する

2、使うサイトをブックマークに登録する

3、Amazonに出品者登録する

4、PayPalに登録する

・円安は価格破壊を引き起こす参入者が減りチャンスである

 

どんな状況になってもいいように

「事前の準備」と「心構え」が必要です。

 

ぜひ参考にして、中国輸入を楽しんでください!

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから