皆さん、こんにちは。

 

 

「新発売!!」

 

いい響きですよねー。

 

新しいもの好きの私は「新発売」の文字が躍っていると、

特に関心のないモノまでついチェックしてしまいます。

 

皆さんはどうですか?

 

最近ですと、

私は『玄米でつくったライスミルク』というモノを飲みました。

 

玄米は苦手だったんですけど、

お店のポップと「新発売」につられてつい購入。

 

帰り道では「ネタにはなるか」と気持ちはなえていました。

が、口にした瞬間ドーパミンがあふれ出ました!

 

主張し過ぎない玄米の香り、

お米本来の甘みが口いっぱいに広がり、、、

 

これはリピートしたくなる魅力がありますよ、

健康にも良さそうですし興味がある方は是非お試しください(笑)

 

と、今回はですね

食レポではなく、中国輸入における

『新規出品』

についてお送りしたいと思います。

 

『新規出品』とはAmazonでまだ売られていない商品を

新しく商品ページを作成して販売することです。

 

 

Amazonの商品取扱い数は膨大ですが、

それでもタオバオやアリババにあってAmazonでは売ってないモノが山ほどあります。

当然、それらの商品の中には需要があるのに供給されていないモノもたくさんあります。

 

それを新たに売っていこうと

 

つまり、Amazon内で新発売!ということです。

 

商品ページが存在しないので、

 

①自分で商品ページを作らなくてはならない

②販売実績がないので売れないリスクがある

 

という面倒な点があります。

 

①に関しては慣れていけば間違いはなくなりますが、

②に関してはいくら経験を積んでも【失敗がゼロ】とはいきません。

 

ですが、リサーチがうまくいけば

 

他の出品者がいないため、独占的に販売でき利益もあがります。

 

もちろん、ただ出品するだけではすぐにライバルが追随してくるので

工夫が必要になります。

 

工夫の仕方としてたとえば、

「日本語の説明書を付ける」

「独自のパッケージを付ける」

「オリジナルブランドとして販売する」

などがあります。

 

要はオリジナル商品を作るということですね。

このあたりは次回以降の記事で取り上げていこうと思っています。

どうでしたか、今回は簡単な説明だけでしたが概要はつかめましたか?

 

中国輸入でより稼いでいこうと思ったら新規出品は避けて通れません。

次回以降もぜひ、ご覧になって下さいね。

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから