皆さん、こんにちは。

 

 

突然ですが、皆さんは料理をしますか?

最近は忙しくて全然していないのですが、

私は料理をするのが結構好きです。

 

本やwebからおいしそうなものを探し出す、

材料を集める、実際に作っていく、食べる、食べてもらう

 

自分の手で何かを作るって楽しいですよね。

しかも、それが誰かに喜んでもらえたら最高です!

 

さて、料理を作る際に大切になってくるのは、しっかりとした手順!

 

もちろん、完全アドリブ、手順無視で好きなように作るのも楽しいですが

しっかりしたものを作るとなると

【徹底的なリサーチ】と【手順】が重要だと思います。

 

 

そして、それは中国輸入においても同じです。

 

そこで今回は「効率的なリサーチの手順」についてお話していきます。

 

中国輸入におけるリサーチには

 

① Amazonで中国商品を見つける

 

② PRICE CHECK(プライスチェック)やモノレートで売れるか確認する

 

③ タオバオ、アリババで同一商品を探す

 

④ FBAシミュレーターで利益計算をする

 

①はAmazonで中国製の商品を探す段階です。

「ノーブランド」「中国製」といったキーワードを入力して検索していきます。

zu 1

 

②は①で見つけた商品が「どれくらいの頻度で売れているのか」、

「販売価格はどうか」、「他に何人くらいの人が出品しているか」

を確認し、その商品が実際に売れるかどうかを調べます。

zu 2

③はタオバオ、アリババから商品を仕入れる段階です。

②の結果、売れると判断したモノを中国語に翻訳したり商品画像を利用して

2つのサイトから探します。

zu3

④はAmazonでの販売価格から仕入れ値や送料、

Amazonにかかる手数料を差し引いて利益が出るか計算をします。

計算の結果、利益が出れば仕入れを行うことになります。

zu4

以上が大まかなリサーチ手順です。

 

必ず上記①→②→③→④の順に進めてください。

 

たまに①→③→②と進める方がいますが、

②で売れない商品だと分かると

③にかけた時間が無駄になってしまいます。

 

ですから必ず①②③④の順にリサーチしてくださいね。

 

 

いかかでしたか、

各リサーチとその手順については分かっていただけましたか?

 

今回紹介したことを参考に効率よく確実に商品を仕入れていってくださいね!

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから