皆さん、こんにちは。

 

 

お気に入りのショップやセラーさんっていますか?

 

私は散歩がてらに事務所周辺のショップをのぞいて見たりします。

 

外装、内装はもちろん品物の置き方や

BGMなど色々楽しめていい気分転換になります。

 

最近はアンティーク家具のお店がお気に入りで、

店員の方にどういった基準で仕入れているのかとか結構聞いてます。

 

扱っているモノは全然違いますが、

個性的なショップの店員さん(実際に仕入れを行っている人)から仕入れについて聞くと、かなり勉強になりますよ。

 

お店側はいい迷惑でしょうけど(笑)

 

さて、今回はAmazonでの中国商品の見つけ方について話していきます。

その際にも、すでに「仕入れを行っている人」を参考にします。

 

その名も

 

『セラーリサーチ』

 

これは、同じように中国輸入を行っている出品者が扱っている商品を調べていく手法です。

 

コバンザメとか寄生虫とか言う人もいますが、

最も基本的で最も有効性のある王道的リサーチ方法です。

 

ですから、しっかりと習得してくださいね!

 

では、手順を説明していきます。

 

まずは、「ノーブランド」と入力して商品を検索していきましょう。

図1 りさ

 

その中から中国製品をピックアップします。

図2りさ

 

今回はノーブランド品のペアリングネックレスにしてみましょう。

クリックして商品ページに飛びます。

 

ページに飛んだら赤丸で囲った『新品の出品』をクリックします。

っず4

すると、同じ商品を扱っているセラーさんの一覧が出るので

その中から『実績のあるセラーさん』を探します。

 

なぜかと言うと、

実績のある方ならば利益の出る商品を扱っている可能性が高いので

仕入れる品を決める参考になるからです。

 

実績のあるセラーさんは「評価の内容」と「評価数」を基準にします。

 

「評価の内容」は95%以上の高い評価、「評価数は」100件以上であれば実績があると言えます。

ですから、このようなセラーさんから優先的にチェックするようにしてください。

図3

また、赤い丸で囲った「AMAZON.CO.JP配送センターより配送されます」

と表示されているいるかも判断基準になります。

 

今回はこれら3点の要件を満たしたセラーさん(赤い四角で囲った方)を参考にしましょう。

 

四角枠の中にある名前をクリックしてセラーさんのページに飛びます。

セラーさんのページに行ったら、良さような中国製品を調べていきます。

 

以上が『セラーリサーチ』のやり方になります。

 

どうでしたか、大体の感覚は掴めましたか?

 

リサーチは輸入する商品を決める重要な部分ですのでしっかりと身に付けてくださいね。

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから