こんにちは、阿部です。

 

 

今回は中国輸入を行う中での

失敗経験についてお話しします。

 

 

中国輸入を初めて知ってから

早1年が経とうとしています。

 

 

初めは中国のイーウーというところに

直接行き、中国語が全く分からないのに

身振り手振りで現地で仕入れをしていました。

 

 

今回は様々な失敗を経験した中で

1つの失敗事例を共有します。

 

 

国が違うと習慣や国民性など大きく変わってきますよね。

 

商品もその国に住んでいる人に合わせた物であるため

商品の仕様、デザイン、クォリティも大きく違ってきます。

 

 

私の場合【電圧の違い】で失敗しました。

 

 

日本の電圧は100Vで中国の電圧は220Vなんですよ。

 

 

東南アジアが好きで良く旅行に行っていたのですが、

良く使うパソコンや携帯の充電器は100V~240Vに対応しているため

変圧器がなくても日本と同じように使うことができていました。

 

そのため今の電子機器って電圧は関係ないんだろうなと思っていたんですね。

 

案外、普通に家庭で使う電化製品(ミキサー、炊飯器)と言ったものは

中国の220Vしか対応しておらず日本では使えません。

 

 

サイズが大きい、傷がある、箱がボコボコと言ったことは何とか対応できますが、電圧が違うとそもそも使えないため、ゴミ箱行きですね。

 

私が仕入れた商品は「LED看板」です。

よくお店で見かけるOPENなどのネイルの看板です。

 

ベトナム、タイといった東南アジアに行くと良く見かけて

東南アジアに旅行に行った人は

いつか自分のお店を持ちたいと思って方は

使おうと思った方は多いはず。

 

私もその一人で調べると実際に売れており

これは儲かるぞと思い4つほど仕入れてみました。

 

 

届いて新品なので特に中などは見ず出品しました。

 

案の定すぐ売れて、

やったーとまた仕入れようと考えていたところ

クレームが来てしまいました(笑)

 

「使えません…..」

 

電圧が違うという凡ミス(泣)

 

 

変圧器を買って付属するにしても

1個2000円とかするので

しょうがないですが捨ててしまいました。

 

 

特に電化製品ですが、

仕入れ前に日本で使えるか確認しましょう。

 

電圧もそうですが、

プラグが違ったり、電波法や電気用品安全法などの

法律による規制もありますので

その辺事前に税関などに確認の上仕入れてくださいね!

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから