皆さん、こんにちは。

 

中国輸入を初めて早1年となりました。

 

不用品を販売しきり、友人から物を貰い販売、

そしてゴミ拾いをしながらヤフオクで転売したりなど

起業したての1月、2月はとりあえずできることをこなしていきました。

 

いずれ商品を仕入れないとと思いつつ

実績もない、社会経験がほとんどない1学生が

今後どうやって稼いでいこうかと思いネットで

ひたすら検索してたどり着いたのが中国輸入。

 

中国の原価の5倍、10倍で日本で売れてしまうとところに魅力を感じ自分でもできるかも!

と思い立ったのが私にとっての出発点でした。

 

よくよく調べてみると

ダイソーなどの100均ショップが仕入れ先として

使っていたことで有名なイーウーが中国にあるらしい

 

そこに行けばたくさんのお宝が眠っている

記事を見て正直興奮しましたね。

 

そして、その次の日くらいには早速航空券を取りました。

 

それが2014年の今頃だったかな。

 

今思えば、すぐ中国に行く人なんていないし

正直バカだったかなとは思いますがいい思い出。

 

中国語も你好と謝謝しかわからない状態でしたよ(笑)

 

上海についてから新幹線でイーウーに行き

着いたときは驚きましたね。

 

福田市場という巨大なビルが何個も繋がっている卸市場があり

そこには約8万店ものお店が入っている市場です。

 

第1区から第5区まであり直線距離で歩いても

2時間歩き続けなくてはたどり着けないほど広いです。

adv_fig_01

 

そこになぜか1週間滞在してたわけなのですが、

毎日毎日お店を見て回り、商品を1つ1つ手に取って

どれを仕入れようか考えておりました。

 

見ていくと気づいたのですが、

楽天市場でレディースアクセサリー関連の

ランキング上位はほぼイーウーにありました(笑)

しかもかなり安い。

 

ランキングと照らし合わせながら

商品を仕入れていきました。

 

中国人に見られるのか中国語でひたすら話しかけられるし

英語もまったく通じないし…通訳を雇えばもっとスムーズだったのにな。

と思い返せば色々出てきますが

1年でこれだけ変わるなんて自分でも驚きを隠せないですね。

 

すでに中国輸入で稼いでいる方は

一度イーウーや広州、深圳に現地仕入れに行ってみると

また別の発見ができ、いい刺激になるので是非言ってみてください。

 

これから始める方は、

タオバオやアリババでまずは少量を仕入れ

中国輸入の流れを勉強してくださいね。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから