kei-10 

こんにちは^^メルカリ転売阿部です。

 

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

今回は

すべてのフリマアプリを網羅する

一括検索の【Frima】

について紹介します。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

 pixta_6661078_M

ところで皆さん【Frima】ってご存知ですか?

「メルカリ」や「ラクマ」、「フリル」といった

フリマアプリのことではないですよ。

 

 

 

【Frima】とは

「メルカリ」みたいなサービス

「フリマアプリの商品をこのアプリですべて見れたり

それぞれのフリマアプリに一括で出品できる」とうものです。

  

パッと思いついただけでも・・・・

今現在「メルカリ」、「ラクマ」、「フリル」、「ラインモール」、「ショッピーズ」、「メロ」、「セルバイ」、「ハロマ」、「毎日フリマ」、「プリマ」………… 

 

ここのところフリマアプリが乱立してしまって

「メルカリ」では見つからなかったけど「フリル」で発見!

ということも少なくはありません。

 

そんな時に便利なのが!!

 

。:+* ゚ ゜゚ *+:。  今回紹介するFrima】 。:+* ゚ ゜゚ *+:。

 

ホームページがないので

itunesのアプリ紹介欄を載せときます。

 

フリマ frima 

正直、ネーミングがフリマなので
「ねえねえ、frima使ってる?」という会話があった場合
「最近、メルカリすごく売れるんだ」なんて、紛らわしいですよね。 

そこはいいとして・・・

 

直感的にフリマアプリのまとめサービスは流行ります。

 

★ iemoという住まいに特化したまとめ

 MERYという女性のトレンドをまとめたり

★ ニュース系のまとめサイトはGunosy

 

良いサービスには必ず【まとめ】が出てきてそれなりに需要があるんですね。

 

 

他にも例えば『「メルカリ」と「フリル」のどっちが高く売れるのかな….?』と知りたいときに

フリマアプリのオークファン版があったらいいですね。

出たら是非使いたいです。

 

ではでは、簡単にfrimaの使い方について紹介していきます。

 ■ frimaの使い方

こちらがFrimaのトップ画面です。
ふりま4 

右下にそれぞれの「どこで出品されているか」を示すアイコンが出てますね。

 

 

購入する場合は、

通常のフリマアプリのように商品をタップして、

S__7741443

 「値段」や「説明文」が記載されてあり赤のアイコンをタップします。

 

そうすると・・・

(それぞれのフリマアプリが立ち上がって、購入手続きになるという感じです。)

※ ()になっているのは

今現在、Frimaがうまく機能しておらず、Frimaから購入手続きに進めないんですね。

 また、アプリがすごく重くて使いづらいですが、そこらへん改善されるといいかなと思います。

 

出品の方法

通常のフリマアプリと同じ感じで

 なんと!!

「キテコ」、「メルカリ」、「フリル」、「Stulio」、「ショッピーズ」

一括で出品できてしまいます!!

 

ふりま3ふりま1

 

不具合が修正されたらこのアプリを使って出品すると

多数の販路で販売できいいかもしれませんね。

 

 

kei-10

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから