こんにちは、阿部です。

商品を仕入れる際どのようにリサーチしておりますでしょうか。
メルカリで販売して稼ごうと考えたときに

・ご自身で売れると思った商品
・街中で使っている人がいた商品
・ヤフオク、アマゾンで売れていた商品

これらの理由で仕入れるという方もいるかもしれません。

確かに、実際に売れるかもしれません。

ただ、もっと正確に、不良在庫を出さないように仕入れていく方法として
実際に販売する場所で売れている商品をリサーチする必要があります。

つまり、メルカリで販売していく場合は
メルカリで売れている商品をリサーチすることですね。

自分で売れると思っても案外売れないことは多々ありますし、
他の販路で売れていても、

その販売先で使っているユーザー層が違ってくるため
アマゾンで売れているからメルカリで売れるとは言えません。

そこで、メルカリで売れている商品をリサーチしていくわけですが、
方法としては、アプリ内の検索より何かしらキーワードをいれて探していきます。

キーワードに何を入れるかといいますと、
「海外」といれると中国輸入の商品は高確率でヒットします。

メルカリで販売されている方で
よく説明文に「海外製のためほつれや、、、、」と
記載されているのがありご覧になられた方も多いかと思います。

「海外」でキーワード検索するといいわけですね。

ちなみにメルカリ検索は
「タイトル」と「説明文」のどちらも検索対象です。

そして、「詳細検索」にて販売状況を
「売り切れ」にすれば
メルカリで実際に売れている中国商品を見つけ出すことができます。

あとは、中国サイトで同じものが売られていないか
どれくらい価格差があるのかなどを見ていき
仕入れるかどうかを判断していきます。

でと、本題ですが、
スマホでリサーチするのは面倒だよ、、、
という方も多いかと思います。

そこで、今回パソコンでリサーチできるサイトを開発しました。

フリマの相場を調べる(ミル)サイトで
「フリミル」というサイト名でβ版をOPENします。

http://frimiru.com/

まだ、メルカリしか対応しておらず、
使える機能も少ないですが、
今後徐々に追加していきます。

とりあえず使ってみて、
・こんな機能が欲しい
・これちょっと不便

などなどご意見ありましたら
私にご連絡くださいね。

本日は以上です。
最後までお読みいただきありがとうございます。

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから