こんにちは。

 

今回は巷に出回っている

情報商材について解説しながら、

どうすれば稼げるようになるのか

ということにるいてお伝えしていきます。

 

 

インターネットが普及し、

個人でも容易に稼げる時代になりました。

 

転売・セドリ、アフィリエイト、株、FXと

色々なジャンルで個人が莫大な富を築くことが

テレビやインターネットで見かけますよね。

 

例えば、

トップアフィリエイターの川島和正さん

クリエイターの原田翔太さん

ネオヒルズ族の与沢翼さん

 

ほとんど従業員を雇わずに

数年で数億の利益を手にしております。

 

恐らく、

インターネットが普及しなければ

不可能なことですよね。

 

 

インターネットビジネスは

隙間ばかりで稼ぐネタは

どこにでもあります。

 

現に私がメルカリで月450万稼いだように

出たばかりのサービスを攻略するだけで

先行者利益として大金を手にできる訳です。

 

しかし、

1年、2年と参入が遅れると

すでに飽和していて、

応用を効かせていかないと

稼げない市場となってしまいます。

 

 

転売でいえば、

3年ほど前

ヤマダ電機に行くだけで、

5万、10万と余裕で稼げていたのが、

今では、数千円の利益が出る商品すら

探すのがかなり難しいです。いや、無理です。

 

なぜなら、ヤマダ電機が

アマゾンなどのオンライン価格に合わせてきたり、

ライバルが圧倒的に増えたからですね。

 

アフィリエイトでいえば、

今ではワードプレスを導入するだけで

プロが作ったようなきれいなサイトができますが、

8年前くらいはホームページを

作成すること自体大変だったんですよね。

 

現在は、アフィリエイトは簡単に稼げると

広まったため、競合が増えてました。

一般のネットユーザーは目が肥えてきて、

「出た出たアフィリリンクだ」と嫌な反応されて

クリックされるのも難しいです。

 

稼ごうと思ったら、

「未開の市場で圧倒的な速さで稼ぎ続けること」が

とても重要です。

 

その市場が

「メルカリ」を始めとした

フリマアプリではないのかなと思います。

 

 

まだ、フリマアプリに関する

情報商材は出回ってはおりません。

 

はっきり言って

私がこの分野で一番稼いでいるため、

塾を開いたときは

最先端のノウハウを提供できます。

 

 

キャッチコピーは

阿部の「メルカリ3分ビジネス」にします。

 

 

恐らく、私が塾を開いたら

必ず、批判・レビューサイトが出てくるかと思います。

 

なぜかと言うと、

彼らは、他者のコンテンツを

ひたすらディスって、

自分のコンテンツあるいは

他の情報商材を販売するために

何か出るたびに、批判ばかりするんですよ。

 

 

日本人はレビューや口コミをよく気にしますからね。

私もその一人で、

アマゾンで数百円の商品を買うときすら

必ずチェックして一番いいものを購入します(笑)

 

数万、数十万するコンテンツはなおさらでしょう。

 

その時迷ってる方が批判サイトみて、

その運営者が売っている商品をみたら

こっちのがいいのかなと

思わず買ってしまうでしょう。

 

彼らは、「業界を良くするため」と言っているのは口だけで

本当の目的は「彼らが稼ぐため」なのです。

 

彼らは販売者のコンテンツを

買ってすらいないのに、

完全なる妄想で

批判しきりますからね。

 

買った人がレビューするならわかりますが。

 

どの情報商材も詐欺ではないです。

 

ノウハウの再現性や稼げる金額の大小、

 

しかし、その教材を全部実践すれば、

絶対稼ぐことができます。

 

「最初からうまくいく」と思ったら大間違いです。

天才であるなら別ですが、

初めは誰だって失敗やうまくいかないことが必ずあります。

 

稼ぐためには

そのノウハウをしっかりと理解する必要がありますし、

失敗を繰り返して、習得していきます。

 

大多数の方はこのまま続ければ稼げるのに

途中でうまくいかないからと言って、

良いところで投げ出してしまっているのです。

 

「トコトンのめりこんでください」

 

ゲームがわかりやすいかなと思いますが、

初めは、全然やり方がわからず

結構苦労しますよね。

でも、楽しいからどんどん進んでいき

上手くなっていきます。

 

ポケモンで初めは

キャタピーですら何回も攻撃しながら

倒していたのが、

物語を進めてレベルアップしていけば、

次は一撃必殺で倒せちゃいますよね。

 

 

ビジネスも同じで、

初めはレベルが低いので、

準備期間が必要です。

 

初めから、

「楽して稼ぎたい」と思うばかりではダメです。

新しいことを始めるので

かなりインプットが必要です。

 

その段階では、必ず失敗や躓きがありますし、

大変なことばかりです。

 

それを乗り越えレベルが上がれば、

作業が楽になります。

 

また、人に教えることができ、

外注の方や従業員を雇って、

自動化、自分がいなくても

ビジネスが回るようにすることも可能です。

 

そこまで築きあげたら、

世間で言われている「楽して稼げる」

という状態になりうると思います。

 

初めは本当に努力が必要です。

 

ただ、稼げると言っていて

稼げないから詐欺だというのは

まず、自分は稼ぐまでに十分努力したかを

考えることが必要ですね。

 

何もやらないで稼げないのでは、

自分が悪いだけですから。

私は実際に他の人でも稼げるのかということで、

モニターを募集し、

ある人にノウハウを提供して

やってもらおうとしました。

 

 

しかし、

色々とアドバイスなどしましたが、

一切やってもらえなかったんですね。

 

募集した時は

結構やる気だったのに、

「なぜ?」という感じでした。

 

結局はどんなコンテンツでも

実践する人ありきです。

 

情報発信者は

どんな方もかなり能力はありますし、

なければ、そもそも

大金をかけてプロモーションなどしません。

信用につながり、その人はそれきりで

二度と表舞台には上がれないですからね。

 

何かコンテンツを買って

新たにビジネスに取り組もうと考えるならば、

トコトン実践してください。

 

行動を起こさなければ、

絶対に稼げません。

 

いくら、稼いでいる人が教えたからと言って、

その人が動かなければ、稼げませんからね。

魔法使いではありませんし。

 

 

阿部の「メルカリ3分ビジネス」に興味がありましたら、

こちらより覗いてみてください。

 

今なら転売に必須のツールをプレゼントしております^^

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから