皆さん、こんにちは。

 

 

何度かにわたってお伝えしてきた

『ネットビジネスで成功するためのゴールデンルール』

皆さんは実践されていますか?

 

今日は、今までのまとめとして

このルールの合理性について改めてお話ししようと思います。

 

★ゴールデンルールの圧倒的合理性★

 

いきなり質問です!

【形のあるモノと形のないモノ、どちらを売るのが簡単でしょうか?】

 

形のあるモノとは例えば、

仕事や勉強に使うボールペンやノートにパソコン

口にするお米や野菜、肉などの食料品

娯楽のためのテレビ、本、オーディオプレイヤーなど

 

一方、形のないモノとは

保険、教育、コンサルティングなど

 

どうでしょう、どちらのタイプが売りやすいと思いますか?

 

 

・ ・ ・もうお分かりですよね

 

答えは【形のあるモノ】です。

 

形のあるモノはモノ自体の価値が分かりやすく、

必要だと思った人が必要なときに確実に買いますから

購入してもらうためのハードルはかなり低いです。

 

ぶっちゃけて言えば、誰が売っても同じなんです。

売る人によって商品の価値が変わるわけではありませんからね。

だから、販売テクニックなどはほとんど要りません。

(住宅などは例外ですが)

 

しかし、形のないモノだとそうはいきませんよね。

保険などを売るにはセールステクニックが重要だと言われています。

実感したことがある方も多いのではないでしょうか?

 

ここでゴールデンルールを見直してみましょう。

 

① ヤフオク・フリマアプリで不用品販売

② ヤフオク、Amazon、フリマアプリで転売

③ ネットショップ開業

④ 情報発信

⑤ コンテンツ販売

 

ご覧のように①、②、③が有形商品

④、⑤が無形商品を取り扱っており

易しいモノから順々にステップアップしていく形になっています。

まさに理想的なビジネスモデルです。

 

 

各ステップの特徴

 

ルール①、②、③

ルール④、⑤

仕入れ

必ずあり

特になし

在庫

必要な場合と不要な場合がある

なし

生産

複製は不可能

複製が容易

レバレッジ

1対1の販売が基本

1対∞

労力

検品・梱包・発送作業あり

比較的少ない

販売量

仕入量に左右される

上限なし

 

 

★圧倒的な成功率★

 

ゴールデンルールに沿ってビジネスを進めていけば、

大きく遠回りをしたり、無駄な時間・お金を費やすことはありません。

 

ですから、途中でモチベーションが途切れることもなく、

成功体験を積み重ねながら最後のステップまで進むことができます。

 

実際、

自分も含め、私の周りでは

このルールに沿ってグイグイとビジネスを広げる方がたくさんいます。

 

ネットビジネス界の大御所と呼ばれるような方達の中にも

始まりはオークションという方が大勢いらっしゃいます。

(ググると結構出てきますよ)

 

やはり、「最初は簡単なモノから始める」ことが

成功するための王道だと言えます!

 

 

以上でまとめは終わりです。

 

どうですか?

この通りにやってみようと思っていただけましたか?

 

読者の皆さんにはぜひ、確実で最短なルートを選んでほしいです^^

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから