こんにちは。阿部です。

 

あなたは『稼ぐ道のり』を考えたことはあるでしょうか。

 

よくご質問でいただくのが

「まったくビジネスをやったことがないのですがどうしたら稼げますか?」

といったものです。悩んでいる方、多いんですよね。

 

ここでは

初心者がどのようにビジネスを進めていくべきか

そのステップについて説明したいと思います。

 

初心者が取り組むべきビジネスは?

何かしらビジネスを始めようと考えたとき「何から始めるか」というのがとても大事なんです。

 

たしかに、どんなビジネスでも稼ぐことはできるんですが

すぐ稼げるのもあれば、かなり時間をかけないと稼げないビジネスも存在するからです。

 

僕自身も多くの方がビジネスに取り組んでは脱落していく様子を見てきました。

 

ただ、原因はハッキリしていて、

ほとんどは「途中で諦めてしまう」ということなんですね。

 

なぜ諦めるかというと

稼げるイメージがつかないからだと思います。

それは時間がかかったり難しくて続けるのが苦痛など

 

取り組むべきは転売

そうならないために、どのビジネスが「すぐ稼げるのか」「自分でもできるのか」を考える必要があるわけです。

 

その点で

僕のブログやメルマガを読んでくださっている方は

かなりいい選択をしたのではと自画自賛します。

 

なぜなら、インターネットで稼ぐのでしたら

「転売」が一番簡単ですぐに収益が上がるからです。

 

『簡単』というのは楽して稼ぐという意味ではなく

ノウハウをきちんと学んで実さえすれば

誰でも稼げるということです。

 

転売ビジネスの難易度と取り組む順番

「相場よりも安く仕入れて高く売る」それらに適した場所を見つけて実行すればいいだけです。

 

ただ

その転売の中でも『取り組む順番』

というものが存在します。

 

1、国内転売

2、輸入転売

3、輸出転売

 

これらの順番で難しくなっていき

比例して1、2、3の順番で稼げる額も大きくなっていきます。

 

つまり

「輸出転売」が一番難しく一番稼げます。

 

ですので

『一番稼げるのが「輸出転売」だから』という理由で

「輸出転売」から取り組むという安易な考えは捨ててください。

 

はじめにもお伝えしたとおり

転売の経験がないまま難しいものに取り組むと高確率で失敗します。

 

あなたが転売初心者で

まだまだ安定して稼ぐ基盤が出来上がってない

と感じていれば

まず1の国内転売に取り組んでいきましょう。

 

国内転売からスタートしよう

国内転売というのは国内で仕入れて国内で販売するということです。

 

Amazonやnetseaの商品を無在庫でメルカリに販売したり

フリル、ラクマ、ヲタマートの商品をメルカリで販売したりなどなど。

 

その国内転売においても

最短で大きく稼ごうと思った場合の王道は

やはりメルカリ仕入れヤフオク、アマゾン販売です。

 

メルカリ仕入れののメリット

メルカリの利用者は、値付けを知らない方が多く、本当にいいの??というくらい激安です。

 

それを、商品の属性に分けて

ヤフオクやアマゾンに横流しするだけで稼げます。

 

私はこの方法で2014年の4月に始め

9月時点で月商450万

月利益120万を達成することができました。

 

私はその年の1年間で

どうしても結果を出さなければならなかったので

力技で成し遂げました。

 

しかし

副業で始められる方や時間が全然ない方は

まず30万の利益を上げることを目標にしていただきたいです。

 

経験を積みましたら

他のフリマアプリ、ヤフオクから仕入れて

ヤフオク、アマゾンで販売する形も行ってみてください。

 

国内転売の大きなメリットは

『最短で大きな結果を出しやすい』

ということです。

 

1品で5000円、1万円と利幅が取りやすく

また、メルカリで仕入れ

自分で検品しAmazonに納品と

自分ひとりで完結できるため

他者に影響されず取り組むことができます。

 

さらに

メルカリ仕入れの場合は

ある程度のブランド力がある商品を扱うため

相場というものがたいだい決まっています。

 

なので

「どれくらいで仕入れて、どれくらいで販売できる」

 

つまり

「利益はいくら」

というのがイメージしやすいんですね。

 

メルカリ仕入れのデメリット

ただ、デメリットも当然あって、ひたすら商品を探して仕入れるという作業をしなければいけません。

 

どういうことかというと

基本的には1個仕入れて1個販売するというスタイルのため

ある商品を大量に仕入れてガンガン販売するというのが難しいんですね。

 

安定的に・・・と考えると

ハードオフ、トレジャーファクトリーなどのように

ガッツリと集客してそこに商品を集める必要があります。

 

ここの「集客」という点がなかなか手ごわくて

個人レベルで取り組むのはな・・・といったところです。

 

国内転売から輸入転売へステップアップする

そのようなわけで、ある程度稼いで資金を集めたら次のステップ

 

「輸入転売」がオススメです。

 

輸入転売では

海外と日本の価格差で稼ぎます。

 

どこから仕入れるかといいますと『中国』なんですね。

 

長くなってしまいましたので今回はここまでにします。

 

次回も引き続き『転売』のステップについて

お伝えしていきますので

今回の内容を復習して

自分がどのように取り組んでいくべきか

考えてみてくださいね!

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから