こんにちは、阿部です。

 

 

皆さん知っていましたか?

スマホアプリのメルカリがついに900万ダウンロードを

1月24日を持って達成しました。

 

12月6日に700万ダウンロード達成したばかりで

たった6週間で200万もユーザーが増えるという驚きの伸び率。

 

私の予想では2月14日に

1000万ダウンロード達成したことが発表されるのかなと思います。

*2月2日をもって1000万ダウンロード突破しました

2か月で300万ダウンロードされたことになります*

 

1000万という大台になったら

大大的にキャンペーンがありそうですね。

 

ここでメルカリの歴史を見ていきましょう。

 

2013年7月2日に「メルカリ」が

Androidでリリースされ、23日にはiOSでもリリースされる

2014年5月に200万ダウンロード達成。初のテレビCMが放映される。

2014年6月6日に300万ダウンロード達成。

2014年7月22日に400万ダウンロード達成。デザインのリニューアル

2014年9月16日に500万ダウンロード達成。そしてMercari

をリリース。

2014年10月1日に販売手数料が10%に変更

2014年11月6日に600万ダウンロード達成。

リアルフリーマーケットを開催

2014年12月6日に700万ダウンロード達成。

2015年1月 24日に900万ダウンロード達成。

2015年2月14日1000万ダウンロード達成見込み。

 

これほどまでヒットしたのは、

スマホしか使わない層にうまくアプローチできたからですね。

 

そのため、ヤフオクのユーザーと

取り合いになりにくい構図となっております。

 

ヤフオクってオークション制で

欲しい商品があっても3日から1週間ほど

入札しておいて待たなければならないですよね。

 

アマゾンが伸びているのがわかるように

すぐ手に入り安心したシステムというのがとても重要です。

 

メルカリは固定価格の即決制で

欲しいものがあったら簡単に購入できます。

 

さらに、運営側が取引の仲介をしており、

従来ネットで買う際に「本当に届くか不安」という要素を

うまく取り除いたのも大きな要因です。

 

インターフェイスも見やすく、

個人間のやり取りで安く買える。

 

さらに、コメントで気になる点があったら

気軽になんでも聞ける仕様になっており、

商店街で商品を買うのに似てますね。

 

 

いつでもどこでもスマホだけでできる

「メルカリ」は今度も伸びていきますし、

さらにビジネスチャンスが広がってきますね。

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから