皆さん、こんにちは。

 

メルカリではお金のやり取りを直接

出品者、購入者間で行うのではなく

メルカリが間に入ってお金の受け渡しが行われます。

 

そのため、不良品や説明文と違った商品が届いた場合

購入者は「受取通知」をしなければ出品者の売上となりません。

 

ということは….

受取通知を忘れている人、

音信不通になってしまった人から

いつまで経っても売上にならない!

ということが起こりうります。

 

今回は「相手が受取通知をしてくれない」時の

対処方法について解説していきます。

 

まず、おさらいとして

メルカリでの取引の流れは

①出品、②購入、③発送、④評価と

簡単に分類すると4段階のステップがあります。

 

質問などコメントでやりとりをし

スムーズに進んですぐに発送したけれど

1週間経っても一向に連絡がない……

 

念のためお問い合わせ番号を確かめたけど

すでに「投函完了」となっているしな…..

 

頻繁には無い事ですが、ごくまれにそんな事もあります。

 

悩んでいてもしょうがないので

メルカリのガイドを見てみると

recieve performance

 

 

 

としか記載されており

取り敢えず購入者に連絡をすればいいということですね。

 

 

メルカリを使い慣れていない人だったりすると

普通のネットショッピング感覚で購入して、

支払いは済ましているし、受け取ったら取引終了と考えている方も中にはいます。

別に問題はないですが、私的には取引連絡で一言連絡が欲しいです.

 

 

しばらく受け取り通知を待ってみて、

発送後1週間ほどしても受取通知が無い場合は

相手にメッセージをしてみてください。

 

早い段階で受け取り通知を催促してしまうと

「急かされている」と感じてしまい印象もあまりよくありません。

 

あまりにも連絡が無い場合は、

まず「お問い合わせで投函完了となっていますが、商品はお手元に届きましたでしょうか?お手数ですが、届いているのであれば受け取り通知を、もしまだお手元にない場合は配送会社に確認をいたしますのでご報告よろしくお願いします。」と連絡してみましょう。

 

それでも反応が無い場合は、事務局へ問い合わせてみてください。

 

事務局から購入者に直接連絡をしてくださります。

 

 

中には携帯を落としてしまった方、携帯が壊れてしまった方、急病によって連絡が取れなくなってしまった方などもいるかもしれません。

 

 

しっかり事務所も対応して下さるので、そんなに心配する必要は無いとは思います。

 

 

こんなトラブルが起きないよう願っていますが、

もし起きてしまった際にはこの記事を思い出して参考にしてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから