こんにちは、阿部です。

 

「あなたは自己紹介文をしっかりと書いてますか?」

 

メルカリでスムーズに高く売りたい場合は

自己紹介をしっかりと記載することをおすすめします。

 

ということで今回は「自己紹介文」の書き方について考えてみましょう。

 

自己紹介の目的?書くべきことは?

しかし、ただ書けばいいと思って

ダラダラと長い文章を書いてはいけません。

メルカリで出品者さんを見ていると

利用規約のようにびっしりと

購入における注意事項を書いている方が多くいらっしゃいます。

 

あなたは何かに登録する際

利用規約をしっかりと読みますか?

見るだけで嫌になりますよね?

 

つまり、そのような自己紹介文では読まれません。

自己紹介文は簡潔に必要事項を記載していきましょう。

 

自己紹介文によって売れ行きが左右されますので

これから述べることに注意してください。

 

①即購入不可。コメントしてから購入してください

メルカリの独自文化でしばらく流行っていた文言です。

なぜか分かりませんが

意味もなく、コメントが欲しい方が多いのです。

 

「買います。」と言わないと

購入できないということです。

 

購入者:「買います!」

出品者:「どうぞ!」

というコメントをよく見かけますが

そのやり取りは正直必要ないと思いませんか?

 

実際、メルカリのシステム上は

一番最初に購入ボタンを押した人に

取引する権利があります。

 

「コメントしないと購入できない」という

マイルールはメルカリで禁止されています。

ルール違反なのでやめましょう。

また、この文言を記載すると

余計トラブルが起こってしまいますので注意してください。

 

ネット上の取引なので

相手の評価や対応が気になると思いますが

悪い人に当たったら諦めるしかないと思ってください

 

全ての方が悪い人、というわけではないので

良い気持ちで取引するためにも

上記の内容は入れない方が良いです。

 

しっかりと対応いていればトラブルに遭うことは

少なくなりますので問題ありません。

 

②ノークレーム・ノーリターン

8割以上方が書かれている文言です。。

 

メルカリでは記載することが禁止されてますので

絶対に記載しないでください。

最悪の場合、アカウント停止などのペナルティがあります。

 

また、使い方を間違えている人が多いのですが

商品を売った後

『何があっても一切返品やクレームを受け付けない』

という意味ではありません。

 

これは、

『販売する商品の不具合や状態を不足なく説明し、

それを購入者が納得した上で

取引をした場合には返品は受け付けない』

ということです。

 

すべての取引が返品不可になってしまった場合、

不良品を正常品として販売し、騙すような方が

現れてしまいます。

 

これでは、ネット上での売買は成り立ちませんよね?

 

③発送に関し一番低価格な方法(普通郵便など)で行いますので発送事故による責任は一切負いかねます。

こちらも、たくさんの方が記載していますね。

 

郵便局の普通郵便ですと

追跡番号と言われるお問い合わせ番号がないため

送った後はどこに商品があるかわかりません

 

それで相手に届かなかった場合

出品者の責任になると嫌ですよね。

 

購入者さんによっては

届いたのに届かないと言っている場合があります。

 

最も安い普通郵便とはいえ

紛失することはほぼありません。

紛失した際の責任を明確にするために

必ず追跡番号をつけてください。

 

普通郵便の場合

「特定記録」と言って

送料に+160円で追跡番号を付けてもらえます。

 

少し費用はかかりますが

つけることをおすすめします。

追跡番号をつけることで

紛失事故に遭いにくくなります。

 

つまり、

「発送事故による責任は一切負いかねます」

ということを記載する必要がなくなります。

 

追跡番号を付けていただければ

購入者は安心し、スムーズな取引、良い評価につながります。

 

①~③の文章は記載せず、

気持ちの良い取引になるようにしましょう。

 

次に、メルカリでスムーズに高く売るための

『自己紹介文に書く内容』を紹介します。

 

自己紹介でスムーズに高く売る?

内容の構成については以下の通りです。

 

①お礼のあいさつ

②簡単なプロフィール

③ライフスタイル

④ペットがいるか

⑤喫煙をするか

⑥締めの言葉

それでは詳しく解説していきます。

 

① お礼のあいさつ

閲覧してくれた方にお礼のあいさつをします。

「ご覧いただきありがとうございます!」と冒頭に加えましょう。

 

② 簡単なプロフィール

【身長、体重、服のサイズ、年齢、好きなブランド・好み】

を記載することをおすすめします。

 

「衣服」「靴」「バッグ」等を売る場合、購入者が目安にします。

ネット上の取引では、実際に着たり、履いたりはできません。

 

ですから、購入者は出品者さんの基本データと

比較しながらサイズ感を判断できます。

 

③ ライフスタイル

購入者への「返信」「連絡」が取れる時間を記載します。

 

「仕事で帰りが遅いので返信が遅れます。」

「学生なので昼間は連絡できません。」

 

このように自己紹介で記載されていれば、

『返事が来なくてイライラ』ということが減り

取引がスムーズに進みやすいです。

 

④ ペットがいるかどうか

犬や猫などのペットを飼っている方は

必ず自己紹介に記載してください。

 

ペットを飼っている方は

商品にペットの毛がついているかどうかは

あまり気にならないかもしれません。

 

しかし

購入者の中には『アレルギーが出てしまう方』も

いらっしゃいますし、毛が付いていると不快に思われる方が多くいます。

 

⑤ 喫煙するかどうか

これについても必ず記載してください。

非喫煙者にとって、たばこの臭いはかなり気になります。

 

僕の場合、購入したジャケットにたばこの臭いが

べったりとついていました。

 

小包を開けた際にすぐ気づき、洗濯をして無事取れましたが

気分がゲンナリしました。

 

自分以外のものから発せられる臭いに人間は敏感です。

悪い評価を付けられてしまう事もあるため

しっかりと記載しておきましょう。

 

⑥ 締めの言葉

最後に、締めの言葉をいれましょう。

 

「スムーズに取引をすることを心掛けますので

よろしくお願い申し上げます。」

 

「最後まで気持ちよく取引できるよう、

精一杯がんばります」

 

これらの①~⑥について

400字程度に収めて記載するといいでしょう。

 

文字間隔は詰めすぎず

☆、○、◇などの記号を用いながら

見やすい自己紹介にするとなお良いと思います。

 

自己紹介⇒信用⇒売り上げ!

いかがでしたでしょうか?

自己紹介の文章がどれくらい大切なのか

お分かりいただけましたよね。

 

『間隔を詰めすぎず、読みやすい表示を心掛ける。

マイルール等は記載せずに購入する方の気持ちを考えた』

自己紹介文を心掛けましょう。

 

これ一つで、購入意欲に必ず変化が起こりますので

今日からぜひ取り入れてみてください。

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから