こんにちは。

 

今回は、

「やってはいけない自己紹介文」

についてご紹介します。

 自己紹介はしっかりと書いてますか?

 

 

メルカリでスムーズに高く売りたい場合は

自己紹介をしっかりと記載することをお勧めします。

 

 

しかし、ただ書けばいいと思って

だらだらと長い文章を書いてはいけません。

 

メルカリ5a

 

 

メルカリで出品者さんを見ていると

利用規約のようにびっしりと

購入における注意事項を書いている方が多いですね。

 

 

何かに登録する際、

利用規約をしっかりと読みますか?

 

見るだけで嫌になりますよね。

 

なので

自己紹介文は簡潔に必要事項を記載していきましょう

 

 

自己紹介文によって

売れ行きが影響されますので

 

これから紹介することに

気を付けてください。

 

 
①即購入不可。コメントしてから購入してください

メルカリの独自文化でしばらく流行っていた文言です。

なぜかわからないのですが、

意味もなく、コメントが欲しい人がいるんですよね。

 

「買います。」

と言わないと

購入できないということです。

 

よく

購入者:「買います!」

出品者:「どうぞ!」

とやりとりしている方がいらっしゃいますが

そんなやりとり要りませんよね(笑)

 

 

メルカリのシステム上は

一番先に購入ボタンを

押した人が取引する権利があります。

 

「コメントしないと購入できない」という

マイルールはメルカリで禁止されています。

 

ルール違反なのでやめましょう。

 

 

中には、

ネット上の取引なので

相手の評価や対応が気になると思いますが

悪い人に当たったら諦めましょう(笑)

 

しっかりと対応いていれば

トラブルに遭うことは

少なくなりますので大丈夫です。

 

また、これを記載すると余計トラブルが起こってしまいます。

 

 

②ノークレーム・ノーリターン

かなり書いている人が多いこの文言。

 

メルカリでは記載することが禁止されてますので

絶対に記載しないでください。

 

最悪の場合、

アカウント停止などのペナルティがあります。

 

また、使い方が間違っている人が多いのですが、

商品を売った後、返品やクレームを受け付けないという意味ではありません。

 

 

これは、

販売する商品の不具合や状態を

不足なく説明し、

それを購入者が納得した上で

取引をした場合には返品は受け付けない

 

ということです。

 

すべての取引が

返品不可になってしまった場合

わざと不良品を正常品として販売し、

だます方が現れてしまいます。

 

これでは、ネット上での売買は成り立ちませんよね。

 

 

発送に関し一番低価格な
方法(普通郵便など)で行いますので、
発送事故による責任は一切負いかねます

 

たくさんの方が記載していますね。

 

郵便局の普通郵便ですと

追跡番号と言われるお問い合わせ番号がないため

送った後はどこに

商品があるかわかりません。

 

それで相手に届かなかった場合、

出品者の責任になると嫌ですよね。

 

購入者さんによっては

わざと届かないといっている場合があります。

 

普通郵便といえ

ほぼ紛失することはありえません。

 

紛失した際の責任を

明確にするため

必ず追跡番号をつけてください。

 

普通郵便の場合、

「特定記録」と言って、

送料に+160円で

追跡番号を付けてもらえます。

 

少し費用はかかりますが、

つけることをおすすめします。

 

追跡番号をつけることで

紛失事故に遭いにくくなります。

 

つまり、

「発送事故による責任は一切負いかねます」

ということを記載する必要がなくなります。

 

購入者にとっては

購入をためらいますよね。

 

あ追跡番号を付けていただければ

購入者は安心し、

スムーズな取引、良い評価につながります。

 

以上の3点については

記載しないようにしてください。

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから