kei-10

 

こんにちは、阿部です。

 

商品を安く仕入れるために中国から商品を仕入れるのがおすすめです。

 

ただ、金銭的に海外に行くことはできなかったり

そもそも中国語、現地のことがわからないためかなりハードルが高いですよね。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

そこで

中国から商品を仕入れるといっても

個人として行うとすればアマゾンや楽天のような

中国版ネットショップから商品を仕入れていきます。

ではそんな便利なサイトを紹介します。

「タオバオ」「アリババ」「天猫(Tmall)」「aliexpress」

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。 

■ タオバオ

SnapCrab_NoName_2015-11-26_15-6-21_No-00

サイトURL

https://www.taobao.com/

・商品数がかなり多い

・個人出品者が多い

 

正式名称は淘宝網(タオバオ ワン)といい

略してタオバオといわれることが多いです。

 

中国輸入を行う上で

一番知られているサイトがこちらのタオバオ

 

商品数が4つのサイトの中で一番多く

まず商品をリサーチする際に使うのがこのサイトです。

 

”タオバオにないものはない”と言われているくらい商品の種類が豊富です。

 

私の友人はこちらのサイトで中国の学生証を買ってました笑

中国の歴史館、博物館など公的施設に入る際、学生証を提示するとかなり割引されるそうですw

 

そして

個人の方が多く出品しており

4つのサイトの中で全体的な質はよくないほうで

中にはかなり質の悪いものが混ざっていたりしているため注意が必要です。

 ただし、分値段もそこそこという感じのサイトですね。

 

同じ商品でも多数の出品者がいますので

商品レビューと価格を比べて仕入れるのがおすすめです。

 

■ アリババ

SnapCrab_NoName_2015-11-26_15-12-55_No-00

サイトURL

http://www.1688.com/

 

・卸サイト

・値段がかなり安い

 

アリババは卸サイトであるため値段がかなり安く

また工場が直で販売していることが多いため質も良いほうです。

 

中国輸入を行う上でリサーチはタオバオでして

商品を見つけたらその商品タイトルでアリババで検索する流れで行います。

 

こうすることで一番安くて質の良いものが手に入りますね。

 

■ 天猫(Tmall)

SnapCrab_NoName_2015-11-26_15-19-11_No-00

サイトURL

https://www.tmall.com/

・値段が高いけど質がかなり良い

 

中国輸入を実践されている方でも知ってる方が少ないのがこのサイト

通常ほぼ使わないサイトです。

 

商品の質がかなり良く欧米の商品のようなイメージです。

値段もその分高くここで仕入れるならアリババかな、、、という感じです。

 

■ aliexpress

SnapCrab_NoName_2015-11-26_15-24-34_No-00

サイトURL

http://www.aliexpress.com

・英語主体のサイト

・日本のクレジットカードで決済可能

・中国から日本へ直送してくれる

 

意外と穴場なサイトがこのaliexpress

英語主体のサイトであり

タオバオの国際版とイメージしていただけるとしっくりくるかな。

 

ほとんどの商品が送料込みで販売されており

1品からでも気軽に購入できるのがこのサイト

 

値段はタオバオやアリババよりも高く

ものによっては安かったり、お得な商品も数多くあります。

 

無在庫で日本で販売する上でこのサイトを使っている方も多いですね。

 

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+

以上をまとめますと

■ 商品種類

タオバオ>アリババ>aliexpress、天猫

■ 価格の安さ

アリババ>タオバオ>aliexpress、天猫

■ 質の良さ

天猫>アリババ>タオバオ、aliexpress

■ 日本に直送可

aliexpress

 

 

詳しくはこちらの動画を参考にしてください

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ぜひ参考にして商品を仕入れてみてください。

 

kei-10

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから