こんにちは。阿部です。

 

フリマアプリでの稼ぎ方は3つ。

 

①フリマアプリ⇒他販路

②国内⇒フリマアプリ

③海外⇒フリマアプリ

 

今回はその中でも

3番目の海外→フリマアプリ

についてお話ししていきます。

 

 

この海外→フリマアプリというのは

海外から商品を仕入れて、

フリマアプリで販売するということです。

 

海外でしか生産されてないモデルや

ヨーロッパのアンティーク家具など

 

日本では高く売られているけど、

海外で安く仕入れらてるものを輸入して

メルカリ等で販売するということです。

 

 

海外の中でも

一番個人がビジネスしやすいのは中国です。

 

1商品あたりの金額、単価がものすごく安く、

仕入れ値の3倍から5倍くらいで

メルカリで売れてしまう商品がたくさんあります。

 

S__8118275

 

ウィッグを調べてみたのですが、

商品がずらっと売れていました。

 

そこで、左上のウィッグを見ていきますね。

S__8118274

 

こちらのウィッグは

2100円送料込みで売られております。

 

この商品を中国のサイトで探してくると

中国

 

14と書いてありますね。

これは14円ではなく14元です。

 

今ですと、

1元20円なので、280円です。

 

なんと、

メルカリで2100円で売られている商品が

中国では280円で買うことができます。

 

これは、メーカーと契約をして

商品を卸してもらったりするのではなく、

楽天の中国バージョンだと思っていただければいいです。

 

一般人でもこの価格で買えます。

 

利益を計算すると

売値2100円

メルカリの販売手数料210円

送料(クロネコメール便)164円

 

国際送料は1kgあたり500円で

のウィッグの重さを300gと

仮定すると約150円

 

 

2100-210-164-150=1576円!!!

1つの商品を販売するだけで

1500円も利益が出てしまいます。

しかも仕入れ値は280円(笑)

 

なんか大目に費用が掛かったとしても

1000円は利益出ちゃいますね。

 

メルカリには

中国から仕入れることができ

高く売れる商品が山ほどあります。

 

 

しかし、

海外から仕入れるのは難しいのでは?

中国語できないし無理でしょ。

と思う方が多くいらっしゃるかと思いますが、

 

私も中国語はさっぱりわかりませんし、

買付の代行業者がありますので

仕入れに関しては困りません。

 

儲かる商品を探してきて、

代行業者にリストを渡せば、

その商品を買い付けてくれ、

日本まで発送してもらえます。

 

あとはメルカリに出品するだけですね!

 

 

中国輸入に興味がある方は、

是非質問やコメント頂けると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから