こんにちは、阿部です。

 

中国輸入で稼ぎたいと連絡をいただくことがよくあります。

ただ、懸念点として海外から仕入れるのが不安という声があります。

 

「どうやって仕入れるかわからない」、

「中国語がわからない」、

「中国から日本への発送方法は?」

 

という問題があるのではないでしょうか。

 

ですが、その点は心配いりません。

代行会社を使えば、すべて解決します。

 

代行業者とは何かと言いますと、

皆さんが仕入れたい商品のデータを業者に送ることで、

代わりに買付、検品し日本まで発送してくれる会社のことです。

 

 

中国輸入の流れとして、

リサーチを行い儲かる商品を見つけたら

輸入代行会社にオーダー表を送ります。

 

 

その後、チャット等で連絡を取って、

日本語で指示をすれば日本にいるあなたの代わりに商品を買い付けて日本へ送ってくれます。

 

 

さらに優秀な代行会社を選べば、

代わりに中国のお店に質問してくれたり、

中国語で価格交渉までしれくれる場合があります。

 

直接、中国の販売店と交渉し

日本へ送ってもらうこともできますが、

初心者はトラブルに合う可能性が高いため

必ず代行会社を使うことをお勧めします。

 

 

代行会社を利用するメリットをまとめると以下の通りです。

 

①基本的に日本語がところが多いできる人が

対応しているため、最初から最後まで日本語で取引が可能

 

②お支払方法は代行業者が日本の銀行口座を所持しているため、

日本の銀行口座でへ振り込みでき、日本円で決済可能

PAYPALも対応してくれるところもあります。

 

③買い付けのプロであるため、

商品が間違って届くなどトラブルが少ない。

また、日本へ発送してもらう前に検品を行っていただける。

 

④配送会社と契約をしているため、送料がかなり安い

 

以上の4点がメリットとして挙げられます。

 

仕入れたい商品のURLを代行業者に送るだけで、

あとは日本に到着するのを待つのみです。

 

在宅でも簡単に輸入できます。

まずは商品を仕入れてみましょう!

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから