kei-10

 

こんにちは!阿部です。

 

前回は、海外発送の無在庫販売についてお話しをしました。

http://fripro.jp/mercari/international-shipping/

 

 

フリマアプリで無在庫販売を行うにあたり

国内のAmazonなどの通販サイトや

netseaなどの卸サイトを活用される方が多いかと思います。

 

フリマアプリ国内無在庫販売でも

月利数十万単位で十分稼ぐことが可能ですが

 

その発展として

「中国サイト→フリマアプリ無在庫販売」

なんていうのもできます。

 

ただ、障壁が多く

 “最大4~7日の発送”

ということでまず時間的に厳しいこと

 

また、海外直送に対する取り締まりもきついため

ちょっとしたことが原因で

アカウント停止になる可能性も大きいこと

 

その2点においてしっかりと対策をしていないと

ちょっと厳しいかなというところです。

globalBusiness01 海外からの直送ができるサイトとしてaliexpressを活用するのですが

こちらに関しては

販売者によって1か月以上と配送日数がかなり遅くなってしまったり

梱包も見た目が悪いのでクレームがきやすいという難点があります。

 

 

そこで僕が実際に行っていたのは

1)15日間ほど注文をまとめて受け

2)代行会社に発注し

3)日本に到着後

4)お客さんのところへ配送

してました。

 

※これで大体購入後から14日~20日以内でお届けができ

また、アリババからの購入も可能になるため利益も結構取れましたね。

 

少なくとも1500円ほど1個当たり利幅がでて

いい商品だと3000円ほどもでてきますからね。

 

そして

最近はこれよりも良い方法があり

僕の知り合いの代行会社さんは1kgで850円程度の国際送料で

中国から日本のお客さんに直送してくれ

さらに、梱包もしっかりと行ってくれることから日本国内から送られてきたような感じで送ることができます。

 

他にも代行会社を使わず

中国人パートナーを見つけ、教育することで

同じようなスキームを構築も可能です。

partner01 実際に、メルカリではないですが

Amazonで無在庫販売を行っている方も

商品の出品や問い合わせ対応を外注さんに

パートナーに買付、日本への直送をお願いして仕組構築されて稼がれている方もいますね。

 

国内無在庫販売ですと、

中国から直接仕入れるよりも価格が上乗せされてますし、

商品の種類が少なかったり、販売者さんに依存して在庫切れの可能性もあります。

 

そこで

仕入れ先は物流の上流のほうが断然有利なので

国内無在庫で安定した収益基盤ができたら

海外無在庫に取り組んでみてください。

 

 

海外発送の無在庫は仕組み構築や対策も必要なことから

これから無在庫に取り組む方はまずは国内無在庫がお勧めです。。

 

手頃なのは

【アマゾン→フリマアプリお無在庫販売】ですかね。

実際に見ていくと簡単に稼げる商品が見つかります。

 

 

 

国内無在庫のやり方ですが

動画にて解説してまのでご覧ください。

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 kei-10

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから