kei-10

 

こんにちは。

阿部悠人です。

 

 

アカウント規制について

話させていただいたのですが、

かなり質問を頂いちゃいました。

 

 

メルカリ販売において

「アカウント問題」

どう対策を打っていくかが死活問題となります。

 

 

その上で、

昨日は「出品の数」「間隔」について

お伝えさせて頂きました。

 

 

本日はIPアドレスについてですが

現状、IPアドレスはほとんど見ておりません。

 

 

結構、「IPアドレスが・・・・」って

気にされている方が多いようですが

そんな気にせんでもいいんちゃう?

 って感じです。

 

 

実際に

何十とアカウントが同じIPアドレスで

メルカリWEBサイトで

コメント対応、取引連絡などしてますが

それで止まることはありませんでした。

 

 

ただ、ip%e3%82%a2%e3%83%88%e3%82%99%e3%83%ac%e3%82%b9-01

売上申請の際は

IPアドレスを変えれば

止まらないこともあるので

そちらは見られているっぽいですね。

 

 

同じ口座で同じIPで

複数申請すると止まるって感じです。

 

 

とにかく、

IPアドレスって

そうそうやばい事しない限り

それが原因で止まるってことはないですし

 

一個人でそこそこ売るくらいなら

全く気にする必要はないかなってとこです。

 

 

同じIPはダメってなったら

公共WIFI使っている人は

一般の方も完全に巻き込まれちゃいますが(笑)

 

 

加えて、「ツール使うと止まりますよ・・」とか

言われる人もいるのですが

それも、ほぼ関係ありません。

 

 

ヤバイことするとIPブロックがかかる

ってことをお伝えしましたが

 

 メルポン文字_正四角形-01

メルポンに関しては

IP数千で分散されているので

そんなこと言ってしまえば

手動の方が同じIPなので危ないです。

 

 

ツールを使うからっていうことではなく

単純に出品のロジックが重要です。

 

1日の出品数や間隔ですね。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

結構メルカリにおいて

変な噂が多すぎます。

 

あんまりまともに受け取らない方が

いいかなと思います。

 

 

メルカリが公に発表しているわけではありませんし

 

流れてくる情報って

結構加工されて出て来ます。

 

 

本当に信頼できるのは

尊敬できる人が発信している情報や

自分自身が体験したことです。

 

 

ネットで無料で手に入るもので

よくわからない人が書いている内容は

 

あくまで参考にしつつも、

実際に自分で体験してみるといいですね!

 

kei-10

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから