皆さん、こんにちは。

 

待ち合わせの間、電車で通勤の合間など

空き時間にちょこちょこメルカリを見て購入をしているわけですが、

たまにこれって桁間違えている???という値段で出品されています。

 

ラッキー♪と思って早速購入するのですが、

案の定、「値段間違えたのでキャンセルさせてください」との返答が…..

20150322103346

 

購入者側としてはかなりショックな出来事ですが、

出品者としても本来得られるべき利益がかなり少なくなってしまうのは困りますよね。

 

今回は、「値段設定」を間違えた時の対処方法をご紹介します。

 

よくよくありがちなミスが1桁間違えて出品してしまうということです。

 

ちょくちょくお問い合わせを頂いていて1例を紹介すると

 

値段を1桁間違えて出品し気づかずに購入されてしまった。

購入者さんに間違えた旨をお伝えしたが、

お相手が同意せず、キャンセルができない。

 

メルカリ事務局にお伝えしたが、

「双方の同意がないとキャンセルできない」とのこと。

 

この方はブランドの財布を3万円で出品予定だったのを

1桁間違えて3千円で出品してしまったと、、、

 

3万円で売るのと、3千円で売るのは2万5千円ほど利益がかわってきますからね汗

普通にバイトをして3日分の給料に相当します。

 

メルカリでは基本的に購入後のキャンセルはできないので

本来であれば間違えたにせよお相手さんに送るべきです。

 

しかし、発送さえしなければいいですし、

キャンセルになってもメルカリでは評価に影響がありません。

 

私が購入者でしたら自分に非はないため

間違えたにせよ発送してほしいですよね….

 

値段を間違えたということがわかるため

本気で謝ってくれれば許してあげる?キャンセルしてもいいですが。

 

あ、そういえばオークションサイトNO.1のヤフオクでは

間違って以上を出品し購入された場合は、

キャンセルもできますが「評価に悪い」がつきますし、

悪い評価がつくのが嫌でしたら、

5.4%の販売手数料が取られて発送しない方法もあります。

 

以上をまとめると

間違って出品した際はキャンセルは可能であってもいいものの

出品者にはそれなりのペナルティがあったほうがいいかもしれませんね。

 

メルカリで出品する際は

しっかりと値段を確認し出品していきましょう!

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから