kei-10

 

皆さん、こんにちは。

 

メルカリで販売していると、当たり前のように値下げ交渉がバンバン来ます。

フリマアプリの魅力は値下げ交渉ができることなのですが・・・

「半額にしてください!」や

10分の1の値段を提示されたり・・・など

正直・・・

なんとも言葉が見つからない時を経験された方が多いかと思います。

 

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

今回は

値下げ交渉時対策と良い値下げのタイミング

について紹介していきます。

・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。・。

値下げ-01

値下げのタイミング

出品してすぐに値下げするのは控えましょう。

 

すぐに反応がある商品は値下げせずとも売

れる可能性が高いのです!

 

その時に価格交渉が来た場合、

「出品したばかりなので、まだ考えておりません。お値下げする時にはお知らせしますので、その時はよろしくお願いします。」と返答しましょう。

 

そして、1,2時間ほどしたら値下げを検討するのがいいですね。

値下げ幅は最大10%までに留めて置くといいと思います。

 

3日経っても売れない場合は、

10%引きにして再度出品してみましょう。

 

 

値下げ交渉の応じ方 

前提として1点ものと複数商品があるもので値下げに対するアプローチを変えていきます。

 

なぜなら

複数の商品を販売している時:

特定の人に1っでも値下げした場合は、他の方からも同じ値段で売ってくれと言われることが多いからですね。

その際、適当な断りの言葉が言いにくいですね。

そんな時、気軽に「その方だけには特別にお値下げしました。」なんて言ったら、値下げ交渉をしてきた相手の方は「その人だけ特別って何??」といい気分はしないでしょう。

メルカリでは、出品した商品は他の方にも見られます。

売れた商品は削除、変更はできず一生残ります汗

 

そのため、複数商品がある場合は

「原則的に単品での購入の場合はお値下げ不可です。」

お伝えするか、もとよりプロフィールにでも書いておきましょう。

 

単品の商品の場合:

相手から希望の値段を聞きます。

 

例えば・・・

相 手:「お値下げできませんか?」と聞かれますが、

あなた:「ご希望はおいくらでしょうか?」と聞き返します。

 これは、値下げを大幅にしてしまうのを防ぐためです。

 

自分から申し出てしまうと失敗しやすいので相手の出方をみるのです。

 

あまりにも低い金額を提示された場合は、

「手数料が10%あるので…」とか

「送料がかかりますので….」とか

「~円(10%以内)でどうでしょう・・・?」など

 と10%以内の値引き幅で提示するのがお勧めです。

 もちろん

「~ので厳しいです、申し訳ありません。」

丁重にお断りしても大丈夫です。

 

*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

あまりにも値下げしていると

商品を販売しているのに損をした。

全然利益がでないなんてことがありますので

値下げ交渉には慎重に対応してくださいね!  

kei-10

 

 

★メルマガ登録プレゼント企画★


こちらよりメルマガに登録頂けると今なら

「メルカリ転売の教科書」プレゼント!

さ・ら・に


登録後メッセージいただけた方には

「メルカリ転売動画」
も無料で提供中!!

 

メルマガ登録は画像を
↓クリック↓