kei-10

 

こんちには、阿部です。

 

最近「まんがでわかる」シリーズ

ハマっているのですが読んだことはありますでしょうか。

 

何かと言いますと

いわゆる「分厚いビジネス書をまんがに置き換えた本」です。AhS7-18

 

有名な本が主にまんがになっており

 ・7つの習慣

・「人を動かす」、「道は開ける」

・ピケティの21世紀の資本

 

などなど

あの分厚くて、小難しく読む気がうせてしまう本を

かなり読みやすいようなストーリーに展開しながら教えてくれます。

 

「7つの習慣」に関しては

以前かなり流行ったときに書籍で買ってみたのですが

数ページパラパラと呼んだだけで断念したきりでした。

 

 

「これ誰か要約して教えてくれないかなー」

と思って内容は気になっていたのですが

 まんがで読めると知ってすぐにアマゾンでポチポチしましたねw 

気になる方はぜひ読んでみてください。

 

 

さて

サイト-02本題の関連商品ですがアマゾンを使っていると

 

・よく一緒に購入されている商品

・この商品を買った人はこんな商品も買ってます

 

といた表示をご覧になったことはあるのではないでしょうか。

 

 

アマゾンで商品を買おうとすると

「あ、これも欲しかったんだよね。」

「こんなのもあるんだ!!」

なんて気づくことが多いと思います。

 

 

七つの習慣のまんが版も

これで初めて気づきましたw

 

アマゾンでは関連商品での購入も多々あると思いますが

この機能がメルカリに備わりました。

 

11月4日時点では

まだOSがアンドロイド端末のみの

テストマーケティング中の段階です。

 

メルカリでの表示は商品ページの一番したにあります。

 

こんな感じです。
http://iabe.jp/1GKJyfX

 

この新機能の関連商品とは

出品した商品の一番下の方に出品商品に合わせた商品が

他の出品者の商品が並んでいます。

 

 

この機能によってどんなメリットがあるのか言いますと

自分の出品した商品の露出が増えるということになります。

 

これまでの商品の露出は 

・リアルタイムの上位表示

・検索による表示

の2種類しかありませんでした。

 

これからは

加えて”関連商品”での表示も増え

自分の商品の露出も増えていき

売れやすくなっていくわけです。 

pixta_6386893_M

 

そこでどんな時に商品が表示されるかと言いますと、

1、カテゴリーが同じもの

2、ブランドが同じもの

3、リアルタイム上位表示

 

この順番でマッチするものが表示されます。

*リアルタイムの上位表示については

こちらの記事をご参考にされてください
http://iabe.jp/1Hq7DTM

 

例えば

シュプリームというブランドの帽子が

メンズ>帽子>キャップとカテゴリー選択されている場合

1、メンズ>帽子>キャップ

2、シュプリーム

3、リアルタイム上位表示

 の商品が関連商品に表示されていきます。

 

 

この関連商品の機能をうまく使う方法としては

 ・商品ページを作りこみ”いいね”を集めることでリアルタイムの上位表示を得ること

 ・扱う商品を絞り専門店化していくこと

上記の2点ですね。

 

2つ目に関しては商品ジャンルを絞ることで

出品数が限られていき少ない中で出品すれば自分の商品が表示されやすくなりますね。

 

ちなみにノーブランド品の場合は

ブランド選択が”選択なし”になり

そちらを選択された商品

また

通常のブランドを選択されたものがランダムに表示されます。

 

関連商品機能をうまく活用して
売れやすくしていきましょう!

 

kei-10

 

 

★メルマガ登録プレゼント企画★


こちらよりメルマガに登録頂けると今なら

「メルカリ転売の教科書」プレゼント!

さ・ら・に


登録後メッセージいただけた方には

「メルカリ転売動画」
も無料で提供中!!

 

メルマガ登録は画像を
↓クリック↓