最近は本業とは別に

副業でちょっとした遊びに使うお小遣いを稼ぎたいという方が増えてますよね。

 

頂いた給料で家賃、生活費は賄えるけど

遊びに使うお金が全然残らないということが現実的な問題ですね。

 

その副業として稼ぐ方法の一つとして

インターネットを使って、

アフィリエイトや転売・せどりが注目されています。

 

 

ちょいちょい副業として

メルカリ転売を考えているとのことで

コンサルの案件を頂いています。

 

 

その中で1人、Sさんを紹介します。

 

 

Sさんは20代で

とある医療機器メーカーの営業を行っています。

 

朝8時に出勤して、夜は22時まで高速される日が多いとのこと。

お医者さんに商品を売り込むため、

その病院の営業が終わった後に営業しなければならないため

どうしても遅くなるし、新人なので避けられないようです。

 

 

その彼とfacebookで知り合い

12月の頭にコンサルに応募して頂き

約1か月半経ちました。

現在売上が24万円、利益で15万円ほど出ております。

 

 

元々彼は物を売ったことがなかったため、

まず、ヤフオクで家にある不用品を販売することを

やってもらいました。

 

型番のある商品はヤフオクの方が高く売れる傾向があります。

また、オークション形式であるため

相場がわからなくても1円出品で相場近くまで値段があがるため

パソコンを使うことに抵抗がなければ

ヤフオクは結構便利なんですよね。

 

もちろん、メルカリは出品が簡単で使いやすいので

メルカリで販売されても構いません。

 

 

そして、不用品を1通り販売し終えたため、

現在はメルカリから仕入れて

ヤフオクやアマゾンで販売することに取り組んでもらっています。

 

 

基本的にスマホを使うため

彼は通勤時間や昼休みなんかにリサーチや取引連絡をしているようですね。

時間や場所を問わないというのが

メルカリ転売のメリットです。

 

 

彼は、夜遅くに帰ってきて

商品の検品、出品作業、梱包、発送を行い

かなり忙しいですが、それにも関わらず

順調に利益を出してきています。

 

 

まだまだ、相場や売れ筋の判断が甘いため

しっかりと身に付けていただき

まずは月10万円の利益を継続的に出せるようにするのが目標です。

 

 

どんなに忙しくても

通勤や昼休みなどのちょっとした時間を使えば

副業としてでもメルカリで稼ぐことは可能です。

 

 

少しでも稼ぎたいと思っている方は

是非、転売に挑戦していただければと思います。

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから