kei-10

 

こんにちは、
阿部悠人です。

緊急で、動画撮りました!

数日前の話ですが

メルカリで「異変」が起きてます。

僕に「どうしたらいいですか?」

メッセージをたくさん頂きましたが

こちらの動画をもって僕の回答とさせて頂きます。

【メルカリ終わったわ!】的な感じで

メルカリ難民も続出しそうですが

 

実際これを「ピンチ」か?「チャンス」か?

どちらで捉えるかはあなた次第です。

 

 

ポジティブな視点で考えたら

ライバルが一掃されたので

切り抜ける方法をとればめっちゃ売れます。

 

ツールが云々という話がありますが

それはまったく関係なくて手動でも同じです。

 

何が重要かと言ったら

【出品のロジック】ですね。

 

「出品数」「商品の重複」

かなり関係ありそうです。

メルカリ依存ではなく

物販ならフリルとかラクマとかも

普通に売れるので、前々から伝えている

「多(他)販路展開」も1つの手ですね。

 

今回の施策は僕の想像を超えていたので

メルカリすげ~!と言わざるを得ないです。607461

 

業者対策として

確かに一定の基準化で

タイムラインに表示させないなんて

よく考えたものですね(笑)

 

大混乱が起きてますが

僕も情報収集や検証に力を入れてますので

また、わかり次第報告しますね!

 

 

kei-10

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから