こんにちは!阿部です。

 

本日はちょっとした小話

 

私の教え子でF君という大学1年生の子がいます。 

高校3年生の12月からまったく何も知識がない状態で資金2万円から始めて、

今現在は月に30万利益を出しています。

 

先日セミナーに来ていた方は紹介したのでわかると思いますが

 

彼がすごいのは”徹底的にまねをした”ということです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

彼にすごいね!というと

口癖なのか”所詮人の真似事ですよ”とすました顔で言うのがなかなか面白いのですが、

この真似って簡単なことですが意外とできない人が多いです。

 

教わったことを素直にその通り実践するという方が本当に少ないです。

少なくとも転売に関してはビジネスモデルもシンプルで

ノウハウ通りに実践すればいいだけ。

 

転売は単純で安く仕入れる場所と高く売れる場所

あとは扱う商品さえ決まれば

それを仕入れて販売するだけで稼ぐことができます。

 

特にメルカリで言えば会員登録するにも

出品するにもお金はかからず

さらに非常に簡単に出品ができます。

 

また仕入先も誰でも仕入れられるネットからの仕入れになるため

参入障壁が低く、ビジネスを始めるのがかなり容易です。

 

そして大きな仕入れ資金が必要かといえば

あればあるほどいいですが、彼の場合はたった2万円から始めてます。

 

 

あとは行動するだけです。

 

彼が言っているようにすでに稼いでいる人を

徹底的にまねをすれば同じ金額と言わないまでもそこそこ稼ぐことはできます。

 

例えば、メルカリでかなり売れている出品者を見つけて

その扱っている商品を10品ほどピックアップします。

その商品の仕入先をリサーチして価格差をチェックし利益がでそうであれば仕入れます。

 

そして手元に商品が届いたら極端な話その売れている出品者の同じ画像、タイトル、説明文

何から何まですべてまねをして出品をすれば稼ぐことができます。

 

要は売れているものをそのまま出品するだけなので。

 

ただ、これでは怒られますので出品する際は

少しタイトルと説明文をちょろっと言い回しを変えます。

 

本当に単純なことで難しいわけではありません。

稼げていない人はどこか自己流を入れてしまっているか

そもそも行動をしていない人がほとんど大多数です。

 

 

F君が言うように所詮真似事でいいのです。

 

 

”真似”と聞くと悪いことをしているように感じるかもしれませんが、

 

「学ぶ」の語源は「まねぶ(真似ぶ)」が由来とあるように

何かを研究したりテクニックを習得しようとするならば、真似することが最短の道です。

 

 

実際にどこの世界でもこの真似事はたくさん事例としてあります。

 

 

例えば、最近話題の相席居酒屋と言われるお店があります。

 

「相席屋」と呼ばれ親しまれているのですが、

基本的には男女2人ずつ一緒のテーブルに同席して

飲んだり、食べたりなどして交流ができる場所です。

 

料金が男性が30分1500円

女性がずっといても無料!というなんとも女性に優しいお店です。

 

出会いの場として活用されるのですが、

通常だと合コンを開催するときは参加者集めて、日程調整して、、、

と結構大変なのですが相席屋だと気軽にふらっと行けて

その場で相席となるのでストレスフリーで出会えますね。

 

 

そんな感じでかなり反響があり次々とお店ができているわけですが、

「相席屋」を皮切りに同じようなお店が出てきています。

 

「相席広場」、「あいせき」、などなど 

渋谷ですとかなり近い場所にできてたりします笑

 

すでに「相席居酒屋」というネームバリューがあり
そして世の中に浸透しているため真似たお店も大繁盛してました。

 

つまり何が言いたいかといいますと、

 

成功例を知り、その通りに実践することが大事です。

 

 

オリジナルの商品を作ったり

まだ販売されてない商品を扱うのは

かなりリスクがあり大変なことですが、

 

”売れているもの、ことをまねする”のは確実であり簡単ですよね。

 

稼げていない段階では

まず稼げている人、お店を徹底的にまねをする。

 

 そして稼げるようになって来たら

徐々にオリジナルのことを取り入れて実践していくと

最短でなおかつ確実にビジネスで稼げるようになります。

 

まずはメルカリでかなり売れているショップを探してみて

徹底的にまねをしてみてくださいね。

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから