kei-10

こんにちは、阿部です。

 

Amazonビデオめちゃくちゃ便利ですね!

普通に、ドラマ、邦画、洋画・・・など

アマゾンで商品を購入する間隔ですぐに見ることができます。

 Cinemasmah

これなら、わざわざTUTAYAやゲオなど行かなくてもいいし、

また、返却を忘れて延滞料金をとられることもないですね(笑

RentalCD 

 

で、いい映画ないかな〜と見ていたところ、

「ベストキッド」という映画が気になり鑑賞してました!
どんな内容かといいますと、

kei-26

ジャッキーチェンがいじめられっこだった男の子を
拳法を教えることによって強くさせていくストーリーです。
 
最初はクラスメイトからいじめられても
全く抵抗ができなかった男の子ですが、
特訓を積むに連れてどんどん強くなり、
最後にはいじめっこをやっつけるまでになる…という話なのです。
 kei-26
 
 
 

このベストキッドに限らず、映画や小説、漫画なんかでも

初めは弱かった主人公が師匠や先生と出会うことで
成長し、強くなっていく物語は1つの王道ですよね。

 

実はこれ、ビジネスの世界でも全く同じことが言えます。

 

ビジネスの世界で「成功者」と呼ばれている人の多くには
「メンター(師匠・先生)」がいることをご存知でしょうか?
 

BusinessTeacher01

 

例えば、ソフトバンクの孫正義氏のメンターは
日本マクドナルド創業者の藤田田氏でした。

 

サイバーエイジェントの藤田晋社長のメンターは
USENの宇野康秀社長です。

 

なぜ
彼らにはメンターがいるのか?というと

 

それは・・・・

 

既に成功している人をモデリング(マネ)することが

最も早く・より確実に成功する方法だからです。

 

すぐに自分のやりかた(自己流)で 頑張ろうとする人がいますが  
もし、早い段階で成功を手にしたいのなら
これは絶対にやってはいけません

 

ただ、自己流で成功できないわけではありません

 

しかし、自己流が上手くいく人はほんの一握りな上に
もし、成功できたとしてもかなりの時間を要します

 

なので、少しでも早く成功したい人は
すでに成功していて、自分を導いてくれる
メンターを見つけるべきなのです。

 

そして、メンターを探す際には1つだけ
注意しないといけないことがあります。

 

それは「メンターを1人に絞る」ということです。

 

なぜなら、同じ分野で複数のメンターがいると
それぞれのメンターが反対の意見を持っていたりした場合
どちらが正しいか判断に迷ってしまうからです。

 

その結果、中途半端な行動になったり、
「どちらのメンターを信じるべきか?」という 
“自分なりの”判断基準(自己流)で
行動を起こしてしまうことになります。

 

 

なので、メンターは1人に絞り込み、
 
その人の言うことをまずは信じて行動することが大事です。
 
そして、その”メンター”から学ぶ際にも
 
かなり大事なこととして「守破離」というものがあります。

 

まず

  • 教えられた型を守る。
  • 型を破る。
  • 最終的には型から離れる。

という3ステップです。

 

まず、メンターの言う通り実行してみる。
 
実際に結果を出しているメンターの型を学ぶ。
 
結果が出たら初めて自分のオリジナルを模索する。

 

 

いずれにせよ、

ま・ず・は

 「型を守ること(マネすること)」

重要になります。

 

あなたもビジネスで少しでも早く成功したいのであれば

ぜひ自分を導いてくれるメンターをまずは見つけましょう。

 

それが成功を一気に引き寄せることに繋がりますよ。

 

 kei-10

 

★メルマガ登録プレゼント企画★


こちらよりメルマガに登録頂けると今なら

「メルカリ転売の教科書」プレゼント!

さ・ら・に


登録後メッセージいただけた方には

「メルカリ転売動画」
も無料で提供中!!

 

メルマガ登録は画像を
↓クリック↓