こんにちは、阿部です。

 

以前、日本でビジネスをする中国人ご夫妻と

お話しをさせて頂く機会があり

驚いた事がありました。

 

カフェといえば

スタバやタリーズ、

また最近ではゴリラコーヒーというのが

ニューヨークから

渋谷に上陸して話題になりました。

 

アメリカなどへ行くと

コーヒー片手にオフィス街を歩く姿は

よく見かけるものですが

中国でのスターバックスのあり方は

実に驚きました。

 

なんと、中国では

スターバックスのコーヒーを片手に

おしゃれをしてブランドもののバックなどを

持って歩く事が1つのステータスになっているようです。

 

 

そこでさらに驚いたのが

コーヒー片手に持つブランドもののバックは

ほとんどが偽物という事です。

 

 

つまり、偽物で着飾って

スタバを片手に持つという事が

おしゃれそのものであり

ステータスなのです。

 

中国らしいと言っては偏見になってしまいますが

そこまでして見栄を張って何が生まれるの?

 

という感じですよね。笑

 

僕はブランドものなどに興味はありませんが

自分の実力以上の見栄を張っても

絶対にいい事はないと思っています。

 

見栄をはる事で、モチベーションに繋がり

ビジネスが頑張れるのであれば話は別ですが

過去にそういった方を見てきた事がないので

見栄ほどくだらないものはないなと思ってしまいます。

 

転売ビジネス業界は、

最終的には自分自信で情報を発信して

情報業界へと入っていくパターンが多いですが

 

この業界は誇大表現が多く

実際は数百万円しか稼いでいないのに

数億円稼ぎました、といったプロモーションを

行い売上を立てたりする場合もあります。

 

 

商材の売上は上がりますが

その商材を買う方達の中で稼ぐ事が出来るのはほんの数%です。

 

小玉歩さんの様に

自分の商材を購入してくれた方が

収益をしっかり出す様な商材こそが

本物だと思います。

 

 

話が少しそれましたが

見栄を張って背伸びして

周りからの見え方を気にすのではなく

今の自分を理解して堅実にビジネスに取り組むのが

成功への近道だと思います。

 

 

僕は本当に稼げる価値のある情報だけを

これからも提供していきます。

 

本日もお読み頂きありがとうございました^^

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから