こんばんは、阿部です。

 

皆さんにとって「転売」について
どう考えていますか?
最近、私にとって2つ大きな変化がありました。

1つ目は、親不知を抜いたこと
2つ目は、レーシックを受けたこと

 

親不知に関して本当は抜きたくありませんでした。
前々から、物が食べれないほど痛いと聞いていたので、
正直怖かったですね(*_*)

 

親不知があるため、
奥歯の処に虫歯ができているとのことで仕方がなく抜くことに。
横から生えていたため、
一度歯茎を切って、縦にしてから抜くんですよ。

 

案の定、麻酔は素晴らしいもので
全く痛くありませんでした。

 

抜けた後、親不知があったところに穴ができたので
それを縫ってって感じですね。

 

しかしながら、虫歯はまだ直していないので
広がらないように歯を磨くのですが、親不知のところに当たって
痛いし、血がドバドバと苦痛の毎日ですね(笑)

 

2点目のレーシック手術
小さいころから目がめっちゃ悪くて、
夢であったサッカー選手になることを諦める原因になったこともあり
かねてから興味がありました。

 

費用は33万。
安いのだと10万とか色々ありますが、

見え方や目の調子が値段によってかなり変わるので
一番高いのを選んじゃいました^^
目って一生もんですからね。

 

おかげで、かなり目が良くなりましたよ!
眼鏡もコンタクトも付けなくてもよくて、
裸眼で電車の電灯掲示板の文字が見えたのは感動ですね!!!
本当に医療って素晴らしいなと思いました。

人の悩みを解決できて、お金を頂きながらお礼を言われますからね。
そう考えると今自分が行っている
【転売】ってどうなのかなと思いました。

 

世間では転売ってあまり良いイメージはないですよね。
でもね、私にとって
このお仕事には誇りがあります。

 

大きなとこでいえば、
稼いだ分だけ「税金」を納め、
その税金は道路を作ったり、
小学校などを建てたりと
関節的に貢献しています。

 

ミクロに落としていけば、
転売で稼ぐってことは、
「誰かにとって必要なもので、あなたから買う理由がある」から
商品が売れて稼ぎに繋がるわけです。

 

その理由は「安さ」や「信用」など様々ですね。
「転売」っていうのは
物を売りたい人とその商品を買いたい人をつなげる役割をしています。

 

これって重要なことではないですか?
「安く仕入れて、高く売る」ということで
近くにあるスーパーや三菱商事などの商社などと規模感は違えども
同じことをしているわけです。

 

近くにあるスーパーがなくなったら困りますよね。
利益が乗っていても
利便性ということを考えると
営業していて欲しいですよね。
わざわざ、生産者のところに行って
野菜やお魚を売ってくれなんて大変。

 

転売も、実店舗から仕入れるのであれば、
そのお店にいけない人の代わりに商品を買い、
遠く離れたお客さんのもとに届けることができます。

電脳セドリであっても、
目につかないところから
皆が利用しやすいところに出品してあげられるんですよ。

今行っている転売は
規模が小さくて貢献している気がしなくもないです。

しかし、
転売という商売をコツコツと積み上げていけば
扱う商品の種類、量を増やしていき、
スーパーや貿易会社のようになれるし、
もっと社会に貢献していけます。

覚えていただきたいのは
「お金を稼ぐってことは何かを提供しているからです。」

私の場合は、現在転売をしつつ
これから始める方、もっと稼ぎたい方へ向け
コンサルティングを行っておりますが、
すごくやりがいを感じます。

独立したい方、夢がある方に対し、
稼がせることができて、
「阿部さんから教わって本当に良かったです」など
お礼を頂くことができています。

コンサルもね、
私が持っている考えや転売の手法を教えることで
お金を得ています。

お金を稼ぐということは
役に立つサービスや物を提供してるからこそできることです。

転売ということに恥じなくていいですし、
もっと転売で稼いでもっと人の役に立てるにはどうすればいいか
考えていくと良いですね!

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから