プロフィール | フリプロ

プロフィール

  • TOP »
  • プロフィール

初めまして!阿部悠人(あべゆうと)と申します。

青森県弘前市出身1992年5月15日生まれです。

 nomal

■主な活動実績・経歴
2014年1月:21歳の時、就活を機に起業する道を選ぶ
2014年4月:不用品販売、ゴミ拾いなど行い月2万程度利益が出ており、仕入れ先としてフリマアプリ「メルカリ」に目を付け収入が右肩上がりで増える
2014年9月:メルカリ転売で月商で450万、月利で120万達成

SnapCrab_No-0502

2014年2月メルカリの出品ツール「メルポン」をリリース

snapcrab_no-0562

メルポンの利用者数は1万人を超える

2015年3月:日本初のメルカリ転売スクールスタート
2015年10月:会員制スクール(RBS)のスタート

2016年5月:キャンペーンのアフィリエイトで開始3日で紹介数が250人を超える

      SnapCrab_No-0468

アフィリ報酬は3日で467100円達成。

SnapCrab_No-0475

インターネットビジネス業界の中でランキングは4位となる

     SnapCrab_No-0474

2016年6月:『月に30万円稼ぐためのメルカリ転売入門』を出版

Amazonベストセラー1位獲得

snapcrab_no-0207

その後も、数々の雑誌等の取材に取り上げて頂いております。

snapcrab_no-0618

snapcrab_no-0614

■主な活動

物販ビジネス(国内&中国輸入)

月商300万円程度

mf1trglq1abumt7a6r8710ph50-14-2

情報発信ビジネス全般(広告、コンサル、セミナー、システム等)

月商1000万程度

snapcrab_no-0699

ブログ:フリマアプリ第一人者の「知らなきゃ損する物販術」

月間50万PV、月間アクセスユーザー15万人

SnapCrab_No-0432

・YOUTUBE

チャンネル登録者数1500人

SnapCrab_No-0504

→阿部悠人のYOUTUBEをチェック

 

・LINE@

LINE友達数2000人

 SnapCrab_No-0505

⇒阿部悠人のLINE追加はこちら

 

・公式メールマガジン

SnapCrab_No-0506

購読者数8500人

阿部悠人 公式メールマガジン購読はこちら

 

★個別コンサルティング

個別でビジネスの立ち上げサポートを行ております。

20160929094916

 

20160929095033

20161003102411

★システム開発&運営

メルカリ出品ツール「メルポン」

 

★セミナー事業

累計30回以上、延べ200人が参加しております♪

room-min-300x227

★会員制スクール

 555b37b50127d371a8f6a431ad35e322

 ■阿部悠人の夢

 「人の夢を本気で実現させること!」

なぜか?

・好奇心旺盛でとにかくハマりやすい性格

・人それぞれが持っている好きなこと、趣味が好き!

 

つまり、好きなことで生きていける世の中にしたい!

ただ、綺麗ごとじゃ生きていけないから

僕は”情報発信”の力を磨き物やサービスを広める力をつけることに決め現在進行形で磨いている

 

情報発信の力があれば人の夢を本気で叶えることができる

好きなことでビジネスができればその人も嬉しい。

そして商品を購入した人、サービスを受けた人も嬉しいですよね。

なおかつ、そうしたら僕もうれしいです。

 

つまり、WIN-WIN-WINの関係でビジネスをしていくことができ世の中を良い方向に導けますよね!

 

では、ここから僕がビジネスを始めた理由とそして今に至るまでについてお話させてください。

 

2014年1月「起業しよう」

 

当時は、まだ学生で就職活動中でしたが、大きな決断をし一歩踏み出すことにしました。

なぜ起業にいたったのか・・・・・

それは、僕の最終的な夢を叶えるためです。

 

それは・・・・

将来の最終的な夢は「尊敬される父親になること」

 

小さい頃、働き者であった父がある時を境に仕事のストレスで家に籠りがちになってしまいました。

 

するとお酒におぼれてしまい、家族内で暴力を振るうようになり、しまいには離婚と。

金銭的にも苦労する日々が続きました。

 

「なぜこんな家庭になってしまったのだろう…..」

 

周りの友人の幸せな家庭に対し常に憧れを抱いていました。

 

また、金銭面でも厳しかったため、自分のやりたいと思ったことはほとんど諦めるを得ない日々

 

自分の子供には、やりたいことがお金や環境でできないようにさせたくないと思いまた、幸せな家庭環境を築きたいと常日頃考えていました。

 

「何不自由ない生活を手に入れたい」

 

夢を成し遂げる1つの手段としてビジネスで結果を出すことと結論に至りました。

それからは、将来について考えていたものの具体的な行動はせずに日々を過ごしておりました。

高校、大学と順調に進んでいき2014年12月就活を迎えました。

 

起業したいと思っていたものの何もしてこなかった私にとって、まずベンチャー企業に就職をしてその中で具体的なビジネスプランを考えていけばいいと思っていました。

 

自信がないですし、社会経験を積んでからでもいいと起業しない言い訳をあれこれ考えていたんですね。

 

カッコイイベンチャー企業の社長の話を聞いていると私も早く起業したいとうずうずしていましたし、

 

面接の中ではなぜ今起業しないの?

 

と聞かれることも多く、答えに戸惑っていました。

 

「ここで起業しなければ一生できない」

 と心にわかだまりを抱えておりました。

 

たまたま、当時は自伝について本を読む機会が多くその1冊の本が前に踏み出すきっかけを与えてくれたのです。

 

『プータロー、アフリカで300億、稼ぐ』という金城拓真さんが書かれた本です。 

 

大学卒業後、プータローとして1年過ごすもアフリカに中古車輸出で一発逆転しようと考えわずか4年で年商300億を実現された方です。

 

元々、日本の製品を海外に輸出したいと思っていたことがあり、アフリカに中古車輸出をしようと決め、会社を立ち上げることにしました。

 

当時は、個人事業主というカテゴリーがあるのを知らず、ビジネスを始めるには、会社を創らなければならないと思っていました。

 

会社法のゼミに所属していたことも幸いし、

図書館から借りた法人設立の本を参考にしながら

1人で定款の作成、法務局への届け出などをし

 

2014年1月27日人生初の会社ができました。

と同時に憧れであった社長になりました。

 

法人を設立し、中古車輸出を行うのはいいのですが、肝心の資金はそれほどありませんし、そもそもどうやって中古車を買い付けて輸出し販売するの??

 

社会経験が全くない私にはまったくもってわかりませんでした。

 

取り敢えず、中古車というのはそもそも車ってどんな車種があって安いのか?などを知るため群馬県で車工場がたくさんある太田の解体工業に見学に行きました。

 

アポなしで突然押しかけ、1大学生に中古車現場の実態や海外の輸出状況など事細かに説明して頂けたのは、かなり嬉しかったのを覚えております。

 

見学している最中も海外のバイヤーがかなり来ていましたね。

 

こうした解体工場から買い付けてもいいし、他にもっといい仕入市場はないのかとネットで検索をしていたところ中古車輸出のセミナーが開催されている情報を手に入れました。

 

「〇レードカービュー」という中古車輸出の売買が行えるサイトを運営しているところのセミナーでした。

 

内容は全く覚えていないので大したことのないセミナーだったと思います。

そこで知ることができたのは中古車輸出はアフリカが熱い。

 

日本の中古車オークション市場より買い付けて、〇レードカービューにその車を掲載すれば売れて儲かるということです。

 

そのシステムを使い、ノウハウを得るには約100万のフランチャイズ加盟費用がかかるとのこと。

 

100万という費用よりも、買付場所が決まっているオークション市場で売り先が運営サイトに掲載する

 

つまり、加盟されている人同士でかなり価格競争になる差別化できるところがないし、そもそも、ド素人の私が稼ぐのは相当つらいと感じました。

 

 

仕入先はオークション市場でいいが、売り先は、まだ目を付けていなさそうな南スーダン、ソマリアがいいのではと的をしぼりました。

 

南スーダンは当時独立したばかりで、物価がかなり高かったからです。

 

また、ソマリアは海賊がいる危険なところという印象が日本人にとって強いと思いますが、ソマリアには、アフリカで一番平和なソマリランドという地域もあります。

 

まだ、皆が進出していないところでビジネスを行えば稼げると無謀な考えをよくしていたなと今思えば笑えますね。

 

それからは、アフリカに関する本をひたすら読みましたし、黄熱病の注射も受けました(笑)

 

そうこうしている間も日々ビジネスモデルを考えていました。

 

ネットで稼ぐ方法を探しているとヤフオクで不用品を販売すればいいという情報を見つけ、すぐ取り組みました。

 

まず、初めに販売したのがサークルで使い古した「馬の被り物」

2014年は午年で催し物に活用したものです。

 

それをヤフオクに1円出品すると質問がどんどん入り、値段も吊り上がっていきました。

 

そして、オークションが終了すると値段はなんと、、、429円!

今でも値段を覚えています(笑)

 

429円という金額は微々たるものかもしれませんが、自分で物を販売できたというのはかなり嬉しい物でした。

 

それからは、どんどんヤフオク熱が上がり、自分の不用品を販売するのに加え友人の家に押しかけひたすらもらったものをさばいていました。

 

さらに、大学近くに住んでおり卒業シーズンであったこともありゴミ捨て場にある専門書、教科書を拾い集めブックオフに買いとっていただくことをしていました。

案外これもお金になり月2~3万円程度稼げました(笑)

利益率100%です。

 

そうこうしている間に、中古車輸出はすっかり忘れてましたね。

 

次に、不用品を販売する生活もできないな….と感じどこからか仕入れないといけないと考えました。

 

グーグルで検索していくと中国の「イーウー」というところがいいらしいという情報を手に入れました。

 

そこは何かといいますと元々ダイソーなどの100円均一の仕入先と言われていたところです。

 商品の値段は、日本の価格の5分の1、10分の1程度

 

これを仕入れれば、確実に儲かるじゃん!!と単純に思い、1週間後にはイーウーに着いてました。

 

中国語は学校で学んだこともなければ、話せる言葉も「ニーハオ」と「シェイシェイ」しかありませんでした。

 

中国人に間違えられ、話しかけられるも何も話せず。商品の買い付けも電卓と身振り手振りでこなしてました。

 

そして何を買い付けていたかと言いますと、楽天ランキングの上位にあるアクセサリーでした。

面白いことにTOP10の商品は全部そこにありました。それらの画像を照らし合わせ、仕入れてました。

 

そんなこんなしているうちに、中国の滞在も10日があっという間に過ぎました。

 

日本に帰ってから、まず驚いたことがAmazonでたまたま出品していた1冊の本が売れたということでした。

 

友人からもらった本を取り敢えず1品だけ出品していたんですね。

 

注文日が1月24日??気づいた日は2月22日で1か月も放置してました(笑)

 

これはヤバイと思い、謝罪の手紙を書きお客さんにお送りしましたね(笑)

そこでアマゾンはヤバイと実感しましたね。

 

それからは、日本国内で買い付けたほうが楽だよねと思い、また仕入先を考えていった結果、リアルフリマってどうなの??とすぐフリマが開催されていないか調べました。

 

群馬県の高崎というところに住んでいて、近くでは開催されていない。

 

やはり東京に行かないといけないのか….と実際に買付に向かいました。

 

リアルフリマは閑散としていて、そもそも業者しかいないじゃん。

 

当初思い描いていた一般の素人が販売しているかと思いましたが、実態は、ビジネスとして行っている方々ばかり。

 

こんなとこでは安く買えないよね。とかなり悔しかったのを覚えています。

 

そこで、色々調査した結果、フリマアプリというのがあるらしいと

 

 

フリマアプリというのは、スマートフォンで商品を売買できるアプリです。

 

これはヤバイ!と感じまず「ハロマ」というフリマアプリに取り組むことにしました。

 

金券、ぬいぐるみ、ゲームを買付

ヤフオク、アマゾンで販売しただけでそこそこ儲かりました。

 

その中で、ある事件が。。

 

当時相場が5万円ほどであったiPhone5sが2万円でたくさん出ていました。

 

これらを仕入れればかなり儲かるじゃん!!

 

とすぐさま購入申請をし相手方の銀行口座に振り込みました。

 

そしてわくわく待っていたのですが、

何日経っても商品が届かない。

 

おかしいなと思、出品者に連絡をしましたが、

一向に返信が返ってこない。

 

「これは騙された!」

 

とようやく気付いたのです。

 

この取引だけでも8万円ほどの損失

 

稼ぎが全くなかった僕にとってかなりつらかったですね。

 

このフリマアプリは安いけど安心して取引ができない。

そして出会ったのが今も続けている「メルカリ」です。

 

メルカリは事務局がお金の受け渡しをおこなっているため

商品の不着、不良品、偽物が届いた場合、

返品が可能となっております。

 

この購入者保護のプログラムがあり

安心してビジネスができるなと感じメルカリを中心に行うようにしていました。

 

それが3月の話。

その時は中国で買い付けた商品を

フリマアプリでコツコツ販売してました。

 

その後は、中国から商品を買い付ける場合ネットから可能。

タオバオやアリババといったサイトから

家をでなくても仕入れが可能なんだよと知った時はかなり衝撃的でしたね。

 

 

わざわざ言語もわからないところに

行かなくてもいいんですから…….

 

既存にノウハウが確立されていた

中国から輸入しアマゾンで販売したり

Amazon輸出にも取り組みました。

 

本当に僕は現役の大学生として

これまで数多くのビジネスに取り組んできました。

 

中でも転売に関してはブックオフせどり、 アマゾン輸出、

ヤマダ電気やドンキでの実店舗せどりなど、かなり手を広げてやっていました。

 

ですが、どれも大きな利益を上げることなく挫折してしまいました。

 

 

ブックオフせどりでは、「ビームせどり」といってご存知かもしれませんが

1冊1冊バーコードに当ててピ、ピ、ピと調べていくものをやっていました。

 

ですが、数ある中から「売れる商品を」見つけても、

1冊あたりの利益が500円程度とかなり手取りが少ないです。

 

 

加えて、最近はビームを禁止しているお店が増えています。

 

そもそも店側はせどりをしようとする人間を締め出そうとしているわけです。

 

ヤマダ電機やドンキでの実店舗せどりも同様ですが、

わざわざ店舗まで脚を運ぶ必要があり、仕入れた商品を

両手にぶら下げて帰るのは思いのほか重労働です。。。

 

アマゾン輸出に関しては、ライバルが大勢いてすぐに

価格競争になってしまいます。もちろんそうなると利益率は落ちるので

「忙しいのに、それほど実入りが少ない・・・」という苦しい状況に陥ります。

 

荷物の大きさにより送料も大きく変わってきて、

ちょっとしたミスで利益を圧縮されてしまします。

 

僕は、その中でもライバルが少なくて、小さくて軽い、

送料がかからない腕時計を中心に販売していました。

 

ただ、腕時計は売り上げが100万だとすると

利益で8万と利益率がたったの8%でした。

 

また、海外のアマゾンで出品しているとメーカーから

出品の取りやめの催告が来ることもありました。

 

かなり大変だったことを覚えております。

 

 

輸入転売もやっていましたが、仕入れで海外を使うことが多く、

その部分で何かと苦労やトラブルが絶えませんでした。。。

 

 

関税に高い送料、商品の破損や「写真と違う!」など。

むしろトラブルが無いことのほうが珍しいくらいでした。

 

言語の壁もありました。結局翻訳とかでなんとかなったりするものの

不便なことに変わりはなく、、、それだけでもかなりのストレスになっていました。

 

最終的には在庫を大量に抱えてフェードアウトでした。

 

その中でやはり「メルカリ」がまだライバルがいなく

かなり稼げるのではと可能性を感じ研究に研究を重ねました。

 

取り組むと取り組むだけ収入は右肩上がりで増えていきました。

 

そして、9月には月商450万、利益120万と

当初目標としていた金額まであっという間に達成しました。

 

 

ざっと、私の経歴を述べましたが、

ごく一部で本当にいろんな経験をさせてもらいました。

 

 

こうして遠回りをするものいいですが、

やはり最短で稼げるようになりたいですよね。

 

私は夢を持っているひとの力になりたいと強く思っています。

 

そのため、今はビジネスに取り組みたい人に向け

こうしてブログを書いたり、コンサルティングを行っております。

 

1人でも多くの方を救いたい

そして、自分の夢を掴みたい

 

これらをばねに日々ビジネスに取り組んでいます。

 

管理人:阿部悠人(あべゆうと)

profile

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。

 

本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始め、長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

 

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付け、独自のメルカリの転売手法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。

その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

 

公式メールマガジン数購読者8600人、LINE@登録数2000人とネットビジネス業界では異例な有数リストを確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。
2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

⇒阿部悠人 公式メールマガジンはこちら

 

★LINE友達追加★

 

有料級のコンテンツ

LINEに友達追加で無料プレゼント♪

 

↓今すぐに追加する↓

LINE相談 image

 

★動画講座

ネットビジネスで稼ぐための動画をYOUTUBEに更新しております。

 

動画は文章に比べ受け取れる情報量が違うため、初心者の方でも非常に理解しやすいかと思います。

 

動画の更新を見逃さないように

”チャンネル登録”

を必ずされてください。

 

動画閲覧は画像を
↓クリック↓

Youtube動画講座 image

 

★一発検索

探したい情報・ノウハウはこちらの検索に


”キーワード”

を入るとすぐに見つけられます。


検索はこちらに
↓入力↓

過去の記事

PAGETOP
Copyright © フリプロ 2014 - 2017 All Rights Reserved.
TOPへ