kei-10

 

こんにちは!メルカリ転売阿部です。

 

11月25日

新たなフリマアプリが誕生しました。

楽天が運営する「ラクマ」です。

http://rakuma.rakuten.co.jp/

 

 

初めて見た時は「メルカリ???」

とハテナマークでいっぱいでした。

 

メルカリラクマ

左:メルカリ 右:ラクマ

 

 

メルカリのデザイン構成が全く同じだからです。

まるパクリです(笑)

 

びっくりするくらい同じです…….

 

手数料が0%と当初のメルカリと同じ

メルカリで手数料10%となり嫌気を指した人は

「ラクマ」に流れていくかもしれません。

 

 

私が試してきたフリマアプリの中では

メルカリがダントツに使いやすいです。

 

ですから、

資金力を生かして

メルカリをマルパクリしたのはかなりいい作戦なのではないでしょうか。

 

恐らく、2015年の終わりには

フリマアプリの中では「メルカリ」が1位

「ラクマ」が2位につけているはずです。

 

 

 

他にもフリマアプリの有名どころでは

「LINE MALL」と「Fril」そして「SHOPPIES」があります。

 

 

■「LINEMALL」

値下げ交渉できないのに加え

出品しているためショッピングサイトに近いですね。

 

「Fril」

女性限定なので

ユーザー数で見た時メルカリはともかく「ラクマ」に抜かれます。

 

「SHOPPIES」

決済面で手数料がかかったり

ショピGの使いづらさ、そして10%の手数料もあり

改善がかなり必要なのではと思います。

 

 

「ラクマ」は楽天市場から人が流れてくれば

かなり良い市場になるのではと期待しています。

 

 

メルカリで培ったノウハウがあればラクマでも稼げます。

出品画面-01

 

 

このところ

フリマアプリがかなり増えていて

右肩上がりの急成長市場です。

 

楽天を見ると

「ネットショッピング」として「楽天市場」

「オークション」として「楽天オークション」

「フリマ」として「ラクマ」

 

下に行くにつれC(消費者)りになっており、

もはや「フリマ」も市場の立ち位置ができています。

 

現在は、

CtoCが伸びていて、スマホで買い物している人が多いため

かなり大きなビジネスチャンスではないでしょうか。

 

 

 

楽天が参入したとなれば

今後、ヤフーも「フリマアプリ」を作るのではないか

とひそかに思っています。

 

kei-10 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから