こんにちは!
フリマアプリの阿部です。

今回は皆様から頂いた
ご質問に答えてまいります。

—————————–

こんばんは!
私は中国商品を
メルカリで出品するということ
現在やっています。

多くの人がよくタオバオの画像やバナーを
使って出品されていますが、
これはどうやって画像を取りこんで
出品しているのかやり方がわかりません。

もしよければどのようにして
画像を掲載しているのか
教えていただきたいです。

メルマガ読者さん

—————————–

皆さん、商品の画像はどうされていますか?

フリマアプリでは商品の画像で
インパクトを与えないと
商品ページすら見てもらえません。

フリマアプリの場合は、
TOPページで掲載されているのは

・商品の画像が8割
・残り2割がタイトルと金額で

まず商品ページを見てもらえるかどうかが
1枚目のサムネイル画像にかかってきます。

http://fripro.jp/wp-content/uploads/2015/07/mercari-top.png

素人が実物をスマホのカメラでとっても
そこまで綺麗には撮ることができませんし、
結構手間だったりするんですよね。

そこで効率的に販売していくためには
プロが撮った画像をそのまま活用することがお勧めです。

中国輸入をやられている方は、
商品の画像をタオバオやアリババなどから
撮られてきているかと思いますが、
そちらから上手く切り抜いて使うのがスタンダード。

ですが、なかなかうまく取り込めないという方も多くいらっしゃいますよね。

例えば、画像をそのまま
【名前をつけて保存】
してもなんかぼやけてしまってるし、、、

他には、商品説明文にある画像を
効率よく切り抜きたい!
という方もいらっしゃるでしょう。

私の場合は、
いつも画面をスクリーンショットをしていて
あとからペイントでとレミングをし
サイズを正方形にしておりました。

ただ、
これは何品も扱っているとかなり手間です。

その際にもっと便利にできるツールがないかなと探していたところ
見つけたのが「Snap Crab」というツール

こちらはキャプチャーソフトなのですが、
フリーで簡単にお使いいただけます。

パソコンの画面上で
切り抜きたい範囲をドラックして指定し
保存ボタンを押すだけで
指定のフォルダに保存できてしまいます。

なかなか便利なので是非お使いください。

詳しくは動画で解説しております。
⇒https://www.youtube.com/watch?v=PIoDdPx5Qls

チャンネル登録も是非^^

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから