皆さん、こんにちは。

 

出品してすぐ売れてしまうものや、

意外と高額で販売できた商品があった一方で

全く売れない商品はないでしょうか。

 

いいね!ももらえず、

最安値の300円で出品しても誰も購入してくれない・・・。

 

「その在庫をどうするか」ということについて今回紹介していきます。

 

 

そんな商品はまとめて販売してみてはいかがでしょうか?

 

私がいつも行っている方法は2つあります。

1.それらの商品をまとめてセットとして販売する

2.おまけとして別の商品が売れた時につける

 

この2つの方法を解説していきます。

 

メルカリでは、中身のわからない福袋や複数の商品の中から選ばせる出品は禁止されています。

しかし、どんな商品がセットになっているか、

セットでの販売としっかりと明記しておくことで出品が可能です。

 

1のセット売りのコツとして

たとえば売れなくて、あまりいいねもついていない商品を2つチョイスします。

そして、もうすぐ売れそうな商品を1つチョイスします。

その商品をまとめて写真を撮り、セットで販売するのです。

 

ポイントは一番売れそうな商品を表に出すこと!

写真を撮る際に一番目立つ位置においておくのです。

 

 

 

バラ売りを求められては意味がないのでばら売りは不可ですと記載しておきましょう。

 

こうしておけばお得さに引かれ購入して下さる方もきっといるはずです。

 

それでも売れないよ…

という商品は2おまけにしちゃいましょう。

 

もう誰も必要としていない商品として、

処分してしまうのも手かもしれません。

 

だけどだけど、捨てるにはもったいない。

 

そんな時私は、似た商品をご購入していただいた人に

同封しておまけとしてプレゼントしています。

 

キャラクター物だったら同じキャラクター物を購入して下さった方に。

お洋服だったりしたら同じサイズを購入して下さった方に同封するようにしています。

 

「処分するにはもったいないので、オマケとして同封しておきます。

もしよければ使ってください!」というお手紙を添えて・・・。

 

喜んでもらえる場合がほとんどですし、

もし気に入って使えてもらえたらその商品も、購入者さんも私も嬉しいですよね。

 

是非、売れない商品があったら

セット販売やおまけとしてはいかがでしょうか。

 

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから