皆さん、こんにちは。

 

 

皆さんには忘れられない同級生っていますか?

 

わたしは先日、そんな同級生と会ってきました。

 

彼は高校時代「恋愛マーケター」と自称していて、

かなりの数の女の子にラブレター的なモノを送っていました。

手紙だったりメール、紙のチラシみたいなもの、SNSのメッセージなどなど

 

また、文章の内容も変えたり、写真を付けたり、

試行錯誤しながら最高に効果の出るモノを追い求めていました。

 

ちなみに成功率はゼロでした。

 

大学生になってもそのひたむきさ?は変わらず、

先日ついに、究極の真理を発見したというのです。

 

 

それは、、、

 

 

(注)彼は決して節操がないわけではなく、

   ちゃんと好きになった人にだけアプローチしているようです。

   恋多き男なんですね、たぶん

 

で思ったんです、これ『スプリットランテスト』だなぁと

 

ということで今回は『スプリットランテスト』についてお話しします。

 

スプリットランテストとは、

「一部の要素(見出しやイラスト、画像など)だけを変更した

複数の素材(広告やWebページなど)を同じ環境に公開し、

最も効果の高い要素を発見するテスト」のことを言います。

A/Bテストとも呼ばれますね。

 

ネットショップで行う場合には、

文章や画像の一部だけを変えて検証していきます。

 

検証の結果、効果の高かった方を選び、

それを何度も繰り返して購入率の高いページを作っていきます。

 

結果が数字で出るため、客観的な根拠を基に

販売ページやネットショップを構成することができるんです。

 

テストをして良いモノを選んでいく 

 

キャッチ

コピー

商品写真

商品説明

注文ボタン

の場所

レイアウト

コピーA ◯

写真A◯

説明A ×

場所A ◯

レイアウトA ×

コピーB ×

写真B ×

説明B ◯

場所B ×

レイアウトB ◯

                                                                        

                      ↓

 

コピーA 写真A 説明B 場所A レイアウトB

 

 効果の高いコンテンツで構成されたショップ

 

ただ、スプリットランテストをやっていない人はかなり多いです。

多すぎです。

商品のテストと同じくらい大切なのに、、、

 

逆に言えば、テストをしっかりやる人は

その分だけライバルに差をつけられるということです!

 

【スプリットランテストを行う際のポイント】

 

・何アクセスで売れたか?

・既定のアクセス数に達するまでの時間

・どれくらいの期間で売れたか?

・質問の数

・検索されたキーワード

 

などを記録してデータ分析をしましょう。

 

効果が高い要素は残して、

もっと効果があると思われる画像や文章を加えて

検証を繰り返します。

 

「データ収集」、「分析・検証」、「更新・修正」

 

これらを小まめにやるので手間はかかります。

反応率が悪いと投げ出したくなります。

 

ですが、

コストパフォーマンスは抜群です!!

 

我慢して検証を繰り返せば、

必ず繁盛店になりますよ。

 

 

いかがでしたか、

スプリットランテストの重要性が分かっていただけましたか?


やっていない人はぜひ、チャレンジしてみてくださいね。

 

 

 

★メルマガ登録プレゼント企画★


こちらよりメルマガに登録頂けると今なら

「メルカリ転売の教科書」プレゼント!

さ・ら・に


登録後メッセージいただけた方には

「メルカリ転売動画」
も無料で提供中!!

 

メルマガ登録は画像を
↓クリック↓