みなさん、こんにちは。

 

確定申告の時期を迎え、ばたばたしていているのではないでしょうか。

 

一方で「確定申告?何それ、自分には関係ないよ」という方もいるでしょう。

 

これから稼いでいこうとしている方、

今現在、右肩上がりで稼ぎ続けている方

しっかりと聞いてください。

 

「攻めるだけではダメです。」

 

今日はビジネスをする上で避けて通れない税金について話します。

まず、覚えていてほしいことは税金は払わなくてはいけないということです。

少しでも収入を得ている場合は必ず確定申告が必要です。

その際、収入に応じて税金が課されます。

 

もし、稼いでいるにもかかわらず、

知らないふりをして払わなければ…..

「脱税の罪」「延滞税」「加算税」のトリプルコンボで莫大な罰金刑が待ってます。

 

本来払う必要のないお金まで

かなり持ってかれますのでしっかりと税金を納めてくださいね。

そうはいっても、なるべくなら払いたくないですよね。

もちろん必要以上に払う必要はありません。最低限の額で済ませましょう。

そこで税金対策が必要となってくるのです!

 

 

ビジネスを行う場合、個人事業主と法人にわかれます。

今回はビジネスを始めたばかりの方の多くが当てはまるであろう個人事業主の場合について話しますね。

個人事業主の確定申告には「白色」「青色」の2種類があります。「青色」はさらに控除額が10万円と65万円のものの2つにわかれます。

まずは白か青です。「俺は青なんか嫌いだ」といって白色を選んではいけませんよ。

 

白色は青色よりは若干書類作成が楽ですが税制上の優遇措置を全く受けることができません。これはかなり大きな違いになってきます。

具体的に青色の優遇措置を示しますと

 

1:所得控除がある

帳簿の付け方によって10万円か65万円の控除にわかれます。

払うべき税金(所得税額)の計算方法は

①事業所得=総収入金額(売上-仕入)-経費

②課税所得=①-所得控除

③所得税額=②×税率

以上のようになります。

青色申告を行いますと②に出てくる所得控除が認められるのです。

ちゃんと書類をつくったご褒美のようなものですね。

 

 

2:赤字を3年間繰り越せる

たとえば、去年100万円の赤字を出してしまったとします。

しかし今年は頑張って100万円の黒字になりました。

この場合、去年の赤字100万円を今年の黒字100万円から差し引くことができます。つまり、課税所得は0になります。

これはありがたいですよね。

 

 

3:家族従業員への給与を制限なしで経費にできる

白色の場合は最高でも86万円までですが青色ですと制限なしになります。(妥当であればという文言がついてきますが)

家族でビジネスを行うという人は多いですし助かりますよね。

これらが青色申告をした場合のメリットです。

次に経費についてです。経費の額が大きくなれば、その分事業所得は小さくなりますから払うべき税金は少なくなります。

経費として認められるものには

文房具、パソコン、通信費、書籍、情報交換のための食事代

などがあります。

 

また、保険も経費として計上できます。

特に小規模企業共済への加入はおすすめです。

この共済は毎月1000円から70000円以下の金額を積み立てていくのですが毎月の積立額がそのまま経費になります。

そして退職したり事業を廃止した場合には積立の掛け金に応じた共済金を受け取ることができるのです。これはけっこうオイシイですよね。

所得控除は最高でも65万円なのでいかに経費を生み出すかが節税のポイントになります。

経費として認められるもの上記以外にもたくさんあるのでぜひ調べてみてください。

 

おおまかですが以上で説明は終わりです。

どうでしょう、あらかじめ税金について考えておく必要があることは十分に分かっていただけたのではないでしょうか?

対策をしっかりと練ったうえでビジネスを始め、確定申告しましょう。

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから