皆さん、こんにちは。

 

 

今回は「悪い評価の消してもらう方法(オークション)」

についてお話ししたいと思います。

 

相互評価の文化?

 

ネットオークションの評価形式は基本的に相互評価となっています。

 

評価をすることが強制されているわけではありませんが、

一方が評価をしたら、

もう一方も評価を返すべきといった空気ができています。

 

 

よほどのことがない限りは、

一番良い評価と「ありがとうございました」

などの軽いお礼コメントを残すのが文化のようです。

この辺はフリマアプリも同じですね。

 

 

そういうわけですから、

ふつうに取引をしていれば大抵は良い評価で埋まってしまい、

特に問題はありません。

 

 

初心者の方でそのような悪しき?文化に染まっていない方だと、

何の問題もなく商品が届いても「普通」「どちらでもない」

という評価を下すことがあります。

 

これらの評価は総合評価には影響しませんし、

本来そこまで気にするものではないと思うのです、、、

 

思うのですが、

いかんせんこのような良い評価を付け合う文化ですから、

「普通」の評価があると、

取引相手に「んっ」と思わせてしまうことも事実です。

 

私の下にもこの類の相談がよく来ます。

 

たとえば、

 

「当日に発送し、お礼と発送の連絡をしました。

商品に欠陥はなく、防水包装もしておきました。

こちらに落ち度はないはずです。

なのに評価が普通でした、コメントもなく納得いきません。

どうしたらよいでしょうか?」

 

こんな感じです。(若干文章は変えてあります)

 

ですので、そんな場合の対処法について考えていきましょう。

 

 

紳士淑女的に相手と交渉

 

納得いかない評価をもらった場合、

まずは相手に「なぜこの評価なのか」を問い合わせましょう。

もしかしたら、何かトラブルがあったのかもしれません。

 

話を聞いて、改善策があるようでしたら

実行して評価を変えてもらいましょう。

 

ポイントは評価コメント欄で交渉のやり取りを進めるということです。

 

評価コメントは履歴に残り、全ユーザーに公開されます。

たとえ、評価が良くならなくても、

自分の意見や取引の状況をコメント欄に残しておくと

第三者がどちらに非があるのかを見極めることができます。

 

 

ですから、

ヒドイ評価やコメント・暴言をいただいても、

穏やかで誠意のこもった

紳士淑女的なコメント・対応をするように心掛けましょう。

そうすることで、将来のお客さんにアピールでき信頼を得られます。

 

また、個人情報や下品な言葉での誹謗中傷を書かれた場合には

事務局に問い合わせることで

「規約違反」として対応してくれることもあります。

 

以上で説明は終わりです。

 

どうでした、納得いかない評価への対応方法はつかめましたか?

 

いくら完璧を目指して努力しても、

良くない評価を付けられてしまうことはあります。

 

それが気になる気持ちも分かりますが、

出来るだけの対応をしたらサッサと切り替えて

次の販売戦略を練ることに時間を費やしましょう!

 

 

★メルマガ登録プレゼント企画★


こちらよりメルマガに登録頂けると今なら

「メルカリ転売の教科書」プレゼント!

さ・ら・に


登録後メッセージいただけた方には

「メルカリ転売動画」
も無料で提供中!!

 

メルマガ登録は画像を
↓クリック↓