皆さん、こんにちは。

 

 

先日のebayに関する記事を書いていて思い出したのですが、

 

昨年の夏に米競売大手のサザビーズとイーベイが

ネット競売での業務提携を発表しました。

 

サザビーズと言えば、270年以上にもわたって高尚な芸術品を扱ってきた

由緒あるオークションハウスで一般の方には立ち入りづらい印象です。

 

しかし、そのサザビーズがいよいよ一般大衆にも門戸を開くということで

そのニュースを聞いたときはワクワクしました。

もちろん、全く手が出ないモノばかりですが(笑)

 

日本のネットオークションサイトもいずれは

リアルオークションハウスと業務提携なんてことになるのでしょうかね。

 

 

さて、日本のオークションサイトと言えばヤフーオークションですよね。

不用品を売却するのにも転売の基礎を学ぶにも最適です。

 

 

ただ、出品の仕方が少々面倒でためらってしまう方もいるようです。

そこで今回は「初心者でもカンタン!ヤフオク出品方法」を紹介します。

 

手順

① Yahoo! JAPAN ID を取得する。

 

18歳以上なら誰でも取得できます。

 

② Yahooプレミアム会員に登録する。

 

月額380円(税抜き)が必要です。

 

③ 出品本人確認をする

 

こちらは、「モバイル確認」と「本人確認」があります。

「本人確認」は時間がかかるので「モバイル確認」を選びましょう。

携帯、スマホの電話番号により確認するのですぐに終わります。

 

①~③を終えたら出品が出来るようになります。

続いて出品のやり方について説明しますね。

 

まずはトップページの「出品する」をクリックし、

下の画面に行ったら出品する商品のカテゴリを選択していきます。

 

 

④ 商品撮影

 

実物を見ることが出来ないネット上の取引では商品の写真が商品説明と同じくらい重要になります。

いろいろなアングルから、傷や汚れがある場合はその部分をハッキリと写して

商品の状態が分かるように撮影しましょう。

⑤ 商品説明

 

分かりやすいタイトルと質問が来ないくらいの説明文を書きましょう。

yahuoku

 

タイトルは「ブランド名」「商品名」、「型番」、「色」、「容量」 など、

その商品が何なのかわかりやすいように記載します。

また、それらを記載することでキーワード検索をするユーザーの目に留まりやすくなります。

 

説明文には

・基礎情報(商品名、メーカー名、機能、色、素材、サイズ等)

・商品の状態(新品/中古、傷、汚れ、動作の具合等)

・付属品の有無(元箱、ケーブル、説明書等)

・発送方法、送料

・決済手段(銀行振り込み、ヤフー簡単決済、代引き)

を記載するといいでしょう。

 

⑥ 販売価格、開催期間を決める

 

売りたい値段が決まっていれば「定額で出品」を

そうでなければ「オークション形式」を選ぶといいでしょう。

 

開催期間は「午後10時から11時」を終了時間にするといいでしょう。

多くの人が利用する時間ですので落札の可能性が高くなります。

 

yahuoku2

 

 

以上を入力すれば出品作業は大体終わりです。

後は残りの欄を埋めていきましょう。

 

どうでしたか、出品の方法は分かりました?


皆さんも稼ぐための第一歩としてヤフオクを利用してみてはいかがでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
阿部悠人(あべゆうと)

大学3年の就職活動真っ只中、経営者に影響を受け起業を決意。
当時面接まで進んでいた会社には断りの電話を入れ起業に集中する。本の影響からアフリカでの中古車輸出ビジネスを展開を考えたが資金力不足から断念。そこからヤフオクの不要品販売を始める。
そこで長く使われた「ウマの被り物」が429円で商品が一つ売れた
売れた時の衝撃的な喜びと感動を受けひたすら転売ビジネスに没頭する。

その後、様々な転売を経験し当時はまだ無名のフリマアプリ「メルカリ」に目を付ける。メルカリの転売方法を開発する。その結果半年後には月商450万、月利益120万を叩き出す。その後、当時まだ存在しなかった日本初メルカリ転売ビジネス塾をスタートさせる。たくさんの実績者を輩出し今、現在もコンサルタントとして活躍する。

公式メールマガジン購読者10000人、LINE@登録数4000人とネットビジネス業界では異例な有数読者を確保している。自身のブログは月間平均45万PV、月間訪問ユーザーは15万人を超えるプロブロガーとしても活躍してる。2016年6月には本を出版「月に30万稼ぐメルカリ転売」Amazonベストセラー1位を達成。

阿部悠人の公式メールマガジンはこちらから